ZEN CLUB

豊かな暮らしを創るコミュニティ・ペーパー

Number.467

たんぽぽに やわき陽射しの 野面かな

今月の俳句

愛知県宮下 信子

季節感溢れる、風景写真と俳句を募集中!「ZEN CLUB」の表紙を飾る写真と俳句を募集中。応募写真は編集部にて選考の上掲載いたします。 詳しくは「ZEN CLUB編集室」へ 052-703-1111(代) 

たんぽぽ

春の代名詞、タンポポが華麗に咲き乱れる季節がやって来ました。大量のタンポポが咲く壮大な光景も美しいですし、路傍でひっそりと咲くたんぽぽも、どこか生命力に溢れていて見どころがありますね。ところで、タンポポが全部食べられることをご存知ですか? 欧米では普通に「香味野菜」として扱われており、花や茎、葉、根っこなどをキレイに食しているそうです。しかしながら強い苦みや土臭い独特の香りもあり、苦手だと思う方も少なくないでしょう。それを防ぐ王道の食べ方は、天ぷら。クセのある青菜と油との相性は良く、揚げることで青臭さや苦みが緩和されると言います。これからは「キレイ」と思いながら、「美味しそう」と思うのも有りですね!?

自分に合った電気を選べる時代へ今後注目の電力の自由化

住宅ニュース速報

以前、ZEN CLUBでもご紹介した「電力小売全面自由化」が、いよいよ間近に迫ってきました。来月の4月1日より適用される本サービスは、従来の電力会社に加え、ガス・石油会社、通信・鉄道会社、商社、ハウスメーカーなども【新たな電力会社】として機能するため、業種を問わず電気を購入できるのが最大の特徴です。

では実際に、電力会社を変えるにはどうすればよいのでしょうか? まずは「切替先」である電力会社に連絡することから始めましょう。スマートメーター(※)への切替工事が必要となる場合は2週間程度が必要となり、取替工事が不要の場合は4日程度がかかります。新たに電線を引かなければならないのかという疑問も生じますが、今ある送配電網を使うため、新たに用意する必要はありません。

それは、電気そのものの品質や信頼性(停電の可能性など)はどの会社から電気を購入しても同じという理屈から、現存の設備で十分なのです。また、契約した電力会社がもし倒産した場合は、電気の供給は止まってしまうのでしょうか? これは、別の電力会社を選択して供給してもらうことも可能ですし、現在供給している電力会社が最後は電気の供給を義務付けられているため、ただちに供給が止まる心配もありません。もちろん、4月まで何もしないと電気の供給が止まるわけではなく、前述のように現在供給を受けている電力会社から引き続き供給が行われるだけです。国の登録を受けた電力会社の一覧は資源エネルギー庁のホームページ内に掲載されており、各社の供給予定区域の情報も閲覧できますので、ご興味がある方は一度ご覧ください!

18歳へのエール

COLUMN

弥生3月、風は冷たく花にはまだ遠い。この時期、古い友と別れ新しい人々との出会いが始まる。何はともあれ希望に燃えた若人の船出に乾杯しよう。毎年繰り返される巣立ちではあるが、今年の18歳にとっては今までとは全く違う意味を持っている。18歳選挙権の第1号となるからだ。もちろん新19歳にとっても同様であるが。

昨夏改正公職選挙法が成立し、今年6月から投票できる年齢が「20歳以上」から「18歳以上」に引き下げられた。初めて適用される国政選挙は8月の参院選になりそうで、240万人の18~19歳の投票権者が新しく加わることになるそうだ。

ここで国政の論評はやめる。しかし新投票権者の若人には次のことを敢えて申し上げたい。その一は我が国史上初となる記念すべき投票を有効に生かせということ。その為にはよく診て、聴いて、考えて、必ず投票すること。票の重み(投票数の多さ)が政治家を真剣にさせる。二は社会ずれした大人たちにおもねるなということ。今の政治、社会が必ずしもいいとは言えない。あなたたちの明日を造るのはあなたたちなのだから。

がんばれ18歳、18歳万歳(S.M)