ZEN CLUB

豊かな暮らしを創るコミュニティ・ペーパー

Number.469

新緑や 雲流れゆく 蒼天に

今月の俳句

愛知県宮下 信子

季節感溢れる、風景写真と俳句を募集中!「ZEN CLUB」の表紙を飾る写真と俳句を募集中。応募写真は編集部にて選考の上掲載いたします。 詳しくは「ZEN CLUB編集室」へ 052-703-1111(代) 

新緑

若葉の艶やかな緑色が美しい新緑の季節になりました。公園や渓谷、山林など様々な場所で楽しめますが、お出掛けの際にカメラを持参される方も多いことでしょう。せっかく写すのだから、より美しい写真になるためのポイントを少々。自然の瑞々しさをしっかり収めるために、電柱や電線、ガードレールなどは極力入れないことが重要。また、朝夕に斜めから射す光(斜光)を上手に使えば、被写体の【輪郭】を明確にし立体に見せてくれるので◎。ただし、光が当たる部分が飛んでしまわないように、露出補正も気にしておきましょう!

平成28年地価公示

住宅ニュース速報

住まいをお持ちの方々にとって、自分が住む場所の【資産価値】は気になるところですね。その指標となる国土交通省のデータ「平成28年地価公示」が3月に発表され、全用途平均で昨年までの下落から【上昇】に転じていることが話題となりました。土地全体で上昇を示したのは実に8年ぶり。安倍政権が目指すデフレ脱却に向け、景気のバロメーターである地価が改善されていることは明るいニュースです。住宅地においては住宅ローン減税の拡充や給付金が需要を下支えし、商業地においては企業業績の回復とともに、外国人旅行者の増加でオフィスや店舗、ホテルの需要が伸び続けています。

しかしながら、今回の全体の伸びは三大都市圏の寄与が大きく、地方圏は地方中枢都市を除いては下落幅は縮小しているものの、まだ地価回復の兆しは見えていません。

圏域別・用途別対前年平均変動率の表

news-table

※国土交通省のHPより引用させて頂きました。市町村合併が発生した市区の平成27年変動率は、合併前の旧市町村の平成27年公示の地点から再集計したものです。三大都市圏とは、東京圏、大阪圏、名古屋圏を指し、地方中枢都市とは、北海道札幌市、宮城県仙台市、広島県広島市、福岡県福岡市を指します。その他とは、三大都市圏及び地方中枢都市を除いた市町村の区域を指します

「漱石」没後 100年に想う

COLUMN

今年は、夏目漱石が亡くなって100年。各地で回顧展などが予定されているようだ。

久しぶりに「三四郎」のあの場面を読んでみたくなった。それは、三四郎が、熊本から上京する列車の中で、広田先生と日本の将来について語る場面だ。日露戦争に勝利し一等国の仲間入りをしたと浮かれている日本人について、「これから日本も段々発展するでしょう」と三四郎。広田先生は「滅びるね」と痛烈だ。

もう一人の明治の文豪・森鴎外に、「三四郎」を意識した小説「青年」がある。主人公小泉純一が、作家としての生き方を自問自答する。「いったい日本人は、生きるということを知っているだろうか」と。

明治から大正へ、時代の変革期に苦悩する青年(日本人)が確かにいたはずだ。

翻って、現代の日本。格差社会、少子高齢化と財政危機の前に日本人は身動きできずに立ち竦んでいるかのようだ。今私たちに必要なのは、この道しかないという単純な主張への安易な理解と妥協ではなく、健全な批判精神と煩悶ハンモンなのではないだろうか?

K.X