ZEN CLUB

豊かな暮らしを創るコミュニティ・ペーパー

Number.471

朝顔や 初めて花咲く 我が菜園

今月の俳句

愛知県柚 万風

季節感溢れる、風景写真と俳句を募集中!「ZEN CLUB」の表紙を飾る写真と俳句を募集中。応募写真は編集部にて選考の上掲載いたします。 詳しくは「ZEN CLUB編集室」へ 052-703-1111(代) 

アサガオ

アサガオを見ると、本格的な夏の到来を感じますね。名前の通り、朝に咲くイメージが強い花ですが、実は【日の出】に合わせて咲いていないことをご存知ですか? 多くの品種は7月は午前5時頃、8月は午前4時頃など時間にバラつきがあるのですが、このポイントとなるのは「日没時間」。実はアサガオは【日没後約8~10時間】で開花する習性があり、その証拠に日没後に数時間人工照明をあて続けると、翌朝の開花も遅れたという実験結果もあるようです。美しさの裏に、このような不思議なメカニズムが潜んでいたとは驚きですね!

暑中お見舞い申し上げます

暑中お見舞い

株式会社ZENホールディングス
代表取締役
小林 憲司

初夏の候、皆様におかれましては
ますますご清栄のことと拝察いたしております。

2016年の上半期は多くの予想外がありました。昨年好調を維持してきた株式相場は年明けから変調をきたし、日経平均の現在値は昨年末比約3000円低い16000円程度で推移し、外国為替も昨年末1ドル120円であったものが、現時点で106円の円高になっています。1月29日には黒田日銀総裁が金融政策決定会合でマイナス金利の導入を発表し、6月1日には、安部首相が、消費税率の引き上げの再延期を公表しました。

国内の景気に急激な悪化があったようには感じられないのですが、安倍首相は変調を自ら演出し消費税率アップの公約を変更するのは如何なものでしょうか?アベノミクスの登場により、日本全体が好転するという幻想を抱き、それによって消費も株価も上昇してきましたが、その幻想から目が覚めてきているのが変調の原因といえるかもしれません。マイナス金利を導入しても為替は一瞬円安に振れたものの、殆ど効果はなかったのはアベノミクスのアナウンスメント効果が薄らいでいる証拠といえると思います。

景気は気であり、皆が良くなると思えば消費も増え実際に景気が良くなるといわれるように、その時々の雰囲気が大切であります。安倍首相は、アベノミクスという雰囲気を作り出し一時的にせよ景気を押し上げたという点で評価されるのかもしれませんが、それが幻想であることが分かった時の失望も想定しておく必要があるように思います。

考えてみれば昨年末の時点でも現在の変調を予期させる事象はところどころに生じていました。例えば、中国経済の低迷、アメリカの景気も想定通りに回復しないこと、及び日本の消費者物価指数の低迷などです。時の政権はパフォーマンスや雰囲気作りで実績を上げようとしますが、その様な時こそ物事の本質を見極める力が必要であると思います。

ホセ・ムヒカ

COLUMN

ひと言ひと言が心に響く、人で言う本者とはこのことかと悲しいかな考えこんでしまう。

失いつつある日本の宝、日本人の文化をこの人は正しく心の中に大事にしまいこんでいる。久々にしてこの人こそ日本人だ、そして有るべき人間の姿だと感じる。何故かは別の課題として、今、日本人即ち人間の根本に私達は学び帰るべきである。確かにラストチャンスではなかろうか。

物質文明は精神文化を駆逐していく。70年ほど前から「衣食足りて礼節を知る」と多くの日本人は教えられた。時の移りは時としてそれまでも変えてしまう。幸せは物を買うことと勘違いし、昔からの「足るを知る」という美徳はいつしか失われてしまった。

今、「嵐の前の静けさ」…。因果応報、起きるべくして起きる償いの時代に突入する。根本原理に立ち戻り、再起しようとしない限り、吾等日本民族はおろか、地球に生きるすべての人間に明るい未来はないであろう。

Y.M