ZEN CLUB

豊かな暮らしを創るコミュニティ・ペーパー

Number.476

子が眠り 今宵のサンタは パパの役 

今月の俳句

東京都真季

季節感溢れる、風景写真と俳句を募集中!「ZEN CLUB」の表紙を飾る写真と俳句を募集中。応募写真は編集部にて選考の上掲載いたします。 詳しくは「ZEN CLUB編集室」へ 052-703-1111(代) 

クリスマス

街のイルミネーションがクリスマスムード一色となり、どこかワクワクする時期ですね。ところで聖夜といえばサンタクロースの姿が浮かびますが、そもそも起源は何なのでしょうか。諸説ありますが、有力なのは4世紀頃のトルコにいた司教、セント・ニコラスにまつわる話。貧しすぎるゆえに三人の娘を身売りしなければならない家族の存在を知った彼は、家の窓からコインを投げ入れ、たまたま暖炉脇に下げられていた靴下に入ったといいます。結果的に身売りを防止でき、この時の逸話が【サンタのプレゼント】に繋がりました。ニコラスの名前はオランダ語では「シンター・クラース」と呼び、それが訛って、現在の名称に至るわけです。やはりサンタは、夢と希望を与える素敵な人物だったのですね!

ウェブからスキルを上げる「建設業生産性向上教室」開校

住宅ニュース速報

ネット社会を上手く活用した、建設業界の新たなプロジェクトがスタート。国土交通省が今月13日からオンライン講座として開校する「建設業生産性向上教室」(スローガンは、「日本の建設業を元気に!利益は現場から!」)は、地域社会を支える中小・中堅建設企業などを支援するための【地域建設産業活性化支援事業】の一環として、すでに話題沸騰です。先月の1日から専用ウェブサイトは開設されており、受講に必要となる事前受講登録の受付は開始されています。

講座の主旨としては、中小・中堅建設企業等の経営者、管理職、職長だけでなく、建設業に関わる多くの人が建設現場における【生産性向上手法】を学ぶことです。「生産性向上に向けて」「適正な工程管理」「現場関係者とのコミュニケーション」「適正な原価管理」「労働安全と生産性」「省力化工法・情報化施工」などの講座内容があり、各章10分程度で構成。パソコンのみならず、スマートフォン等でも受講することは可能で、来年の2月末まで受講が可能です。理解度確認テストの結果がもし優良であれば、修了証も発行されるため、モチベーションも上がりそうです。例えば無駄が省ければコストもおさえられるでしょうし、スピードが上がれば作業の密度も濃くなることでしょう。働き手にとっては利益が増して人材も育成され、消費者にとっては不動産の価格引き下げなどが期待できるかもしれません。働き手の個々のスキルアップで、より明るい建設業界を築き上げていければと思います。

進む高齢化社会

COLUMN

2015年10月に総務省が実施した国勢調査の確定値によると、日本の総人口は1億2709万5千人(2015年10月1日現在)と、調査を開始した1920年以来初めての減少となった。前回実施した5年前と比較すると0.8%減となる。その中でも、総人口に占める65歳以上人口の割合は26・6%となり、世界で最も高い水準だ。

一方、15歳未満人口は総人口の12・6%で、こちらは世界で最も低い水準。高齢化が進む現状が改めて浮き彫りとなった。65歳以上人口のうち、単体世帯の人口は592万8千人となっており、65歳以上人口に占める割合は17・7%と6人に1人が施設や病院ではなく、一人暮らしというのが現状だ。

全国的に高齢化が進む中、住民らが中心となった「地域運営組織」をつくり、地域に住む高齢者の生活支援をする取組みも目立ってきてはいるが、普及はこれから。今後さらに進んでいく高齢化。他人事ではなく、一人一人が深刻に考えなければいけない事態だと改めて痛感する数字となった

K.K