ZEN CLUB

豊かな暮らしを創るコミュニティ・ペーパー

Number.479

風なびき 道真しのぶ 梅の花

今月の俳句

今月の俳句:東京都真季
今月の写真:愛知県佐藤

季節感溢れる、風景写真と俳句を募集中!「ZEN CLUB」の表紙を飾る写真と俳句を募集中。応募写真は編集部にて選考の上掲載いたします。 詳しくは「ZEN CLUB編集室」へ 052-703-1111(代) 

本誌の編集室がある名古屋市から近い三重県北部には、東海地方最大級の梅園があり、桜の開花ニュースの前に「梅」の話題が豊富です。梅の品種は様々ですが、皆さんは枝垂れ梅をご存じでしょうか? その名の通り、枝垂れた枝にたくさんの濃桃色の八重の小花を咲かせる落葉高木で、華やかでお淑やかな様子が人気です。しかし、たくさんの花を咲かせるまでの道のりは容易ではなく、剪定のタイミングが重要。特性上、花が咲いた枝から新しい枝を伸ばし、そこに翌年の夏頃、花芽をつけます。従って、夏を避けて10~1月頃に剪定を行い、花芽を【確かめながら】枝を切り落とすと安心だそうです。美しいものには影の努力がある…それを地で表すような育て方なんですね。

2016年新設住宅の着工戸数

住宅ニュース速報

国土交通省が1月末に発表した【2016年(暦年)の総合計着工総戸数】に今回は注目してみましょう。新設住宅着工をカウントしたこのデータでは、前年同期比6.4%増の96万7237戸で2年連続での「増加」が見られました。この戸数はなんと、リーマンショックで大幅な落ち込みをみせた2009年以降に限って言えば、消費税が8%になる前年の【駆け込み需要】が見られた2013年(98万25戸)に次ぐ戸数になります。

では、ここまで数字が伸びている要因はどんなことが挙げられるのでしょうか。一番大きな伸びを示しているのが、貸家着工戸数。前年同期比10.5%増の41万8543戸となっており、これは、2015年の改正相続税法施行による節税対策で賃貸アパートなどの「貸家」の需要が増えたものと思われます。

住宅ローン金利が歴史的な低水準なわりには大幅な伸びが見られていませんが、持ち家も3.1%増の29万2287戸と【3年ぶり】に増加している点も見逃せないところです。

グローバリゼーション

COLUMN

21世紀に入って17年目。17年前には、「20世紀は戦争の世紀でした。21世紀は、平和の世紀になるでしょう」と言われていた。確かに20世紀は、日露戦争から始まり、二度の世界大戦に数回の中東戦争、ベトナムやアフガニスタンでの戦争を経て、記憶に新しい湾岸戦争…と、あちこちで戦争が起きていた。一方、平和の世紀だとの願いの込められた21世紀であるが、残念ながら紛争を妨げられていないのが現実である。合衆国での911同時多発テロにみられるように、国家間の紛争ではなく、対テロリズムとの戦いがその特徴である。

地球温暖化という差し迫った問題がある今、本腰をいれて地球の住民が力を合わせて取り組まないと、地球自体が危ない状態なのではないだろうか。ナショナリズムや己の主義主張で小さな争いをしている場合ではないと感じる。情報や経済だけでない、真のグローバリゼーションを望む。

M.F