ZEN CLUB

豊かな暮らしを創るコミュニティ・ペーパー

Number.478

空き箱を活用して作るファブリック・パネル

暮らしのエコ工作

空き箱を活用して作るファブリック・パネル

ファブリック・パネル 完成写真

北欧のインテリア・ショップや、おしゃれなカフェなどで、よく飾られている「ファブリック・パネル」。木枠に、布を貼ったものを飾っているだけなのに、何となく絵とは異なった良さが感じられますよね。シンプルで温かみがあるというか・・・。家庭でも、マネしてみたいと思われる方は多いと思います。

今回は、軽量で、壁に画鋲を1つ刺すだけでひっかけて飾ることのできる、空き箱を利用して作ってみましたが、他にも四角い形で、布が貼れるものだったら、いろいろと利用できそう! 絵柄のある布の代わりに、無地の布にアップリケや刺繍をしたり、ペインティングしてももちろん素敵ですし、古着やいらなくなった布製品を再利用すれば、更にエコ度がUP! あなたのアイデアを活かして、いろいろなファブリック・パネルを楽しんでみて欲しいです。

福田純子

Profile

福田純子さん

世界環境デー(6月5日)生まれの、環境省認定・環境カウンセラー。ゴミになりそうなものを手芸や工作で、使える生活用品に変身させるのが得意な自称【イカス(活かす)】主婦。

【材料と道具】

ファブリック・パネルの材料

<材料>

  • 空き箱(フタ又はフタでない方のどちらか)
  • 両面テープ
  • ガムテープ
  • ハサミ
  • 定規
  • 筆記具
  • アイロン
  • 白い紙(必要に応じて)

作り方

1

布に空き箱を当て、空き箱の大きさ+厚み+折り返し分(箱の厚み+1~1.5cm)の寸法を計り、定規で線を引きます。

2

1.の線に沿って、布をカットしていきます。

3

布に、アイロンをかけます。

4

空き箱の表面の四辺に、両面テープを貼ります。

布が薄手だったり色が薄い場合は、空き箱の文字などが透けないよう、必要に応じて両面テープを貼る前に、箱の表面に白い紙を貼りましょう。

5

両面テープの剥離紙をはがし、中央に布をのせ、しわが寄らないように接着します。

6

5.を裏返し、折り返し部分の布を折り込み、ガムテープで接着します。

美しさを追求するには、ここを丁寧に!

7

4辺ともガムテープで接着したら出来上がり。壁に立てかけたり、壁に画鋲を刺して引っ掛けて飾ったり、1枚だけでなく何枚か飾るのも素敵ですよ!

完成

リビングルームなどの壁に並べて飾っても、お部屋の雰囲気がちょっと変わってお洒落になりますヨ♪