ZEN CLUB

豊かな暮らしを創るコミュニティ・ペーパー

Number.480

物件プレ【ZEN】テーション

グループ各社が今一番ご紹介したい「施設」「商品」「お客様」などをクローズアップ!!

静岡県静岡市S様邸

弊社にご自宅の建築の注文をして下さったお施主様のご感想を紹介いたします。

お客様の声

 「建築の勉強をしていた学生時代から好きだったフランク・ロイド・ライト。大成住宅さんのオーガニックハウス展示場を見学し、我が家をライトの思想を生かしたこんな家にしたいと計画をスタート。そして、ついにその夢が叶いました。

LDKの天井の間接照明は『ライトデッキ』というフランク・ロイド・ライトの建築にちなんだもの。全体を包み込むような暖かな光が気に入っています。そしてリビング階段にしたことで、いつも家族のつながりが感じられる空間になりました。玄関横の土間スペースにもこだわりました。趣味と収納を兼ねて、お気に入りの自転車と釣り竿をディスプレイ収納しています。また、ここのカウンターには、我が家がフランク・ロイド・ライトの建築思想に基づく家であることの証『オーガニックハウス認定プレート』を飾っています。 フランク・ロイド・ライトが提唱する〝時代に適し人に適した有機的建築〟の理念。私たちも今後子供の成長と共に、この家を少しずつ楽しみながら変化させて暮らしていきたいと思っています。」

お客様にとっての「最上の一軒」をご提供できるよう、大成住宅はこれからも精進してまいります。

オーガニックハウス「オークパーク」シリーズ
天井に間接照明「ライトデッキ」を採用したリビング
趣味のディスプレイを兼ねた玄関土間収納

建築確認検査済証未取得物件 再生事業

※出典:平成27年6月 国土交通省発表『検査済証のない建築物に係る指定確認検査機関を活用した建築基準法適合状況調査のためのガイドライン

池田建設は、建築確認検査済証未取得物件でお困りのお客様を積極的にサポートしていきます。現在日本では、毎年大小合わせて50万~80万件の建築物が工事着手(着工)されています。つまり、毎年それだけの数の建物が、新築や増築等の工事を行っているのです。しかしながら、2020年東京オリンピック・パラリンピックを前に困った問題が発生してきている事を皆様はご存知でしょうか。

建築物は一定面積以上の新築工事を行う場合、建築基準法に則り建築確認申請を建築主事(行政)へ提出しなければなりません。また、その建物が完成した時には、確認申請通り適法に建てられているかの検査を受ける必要が有ります。他にも、既に完成している建物に対して大規模改修工事や増築工事、エレベーターの掛替え工事等を行う時も同様に手続きをしなければなりません。

しかしながら、今からたった二十年弱前の平成十一年の頃は、確認申請を提出した半数以上の物件が完成後の検査を受けていなかったのです。これが『建築確認検査済証未取得物件』と言われるものです。ここが問題なのです。この検査を受けていない(検査済証を取得していない)建物は、新築から時が経ち『そろそろ大規模改修をしよう』『増築をしたい』『エレベーターを更新したい』と思った時に、「新築時に検査を受けていないため、新たな確認申請を受理できません。(=工事をしてはいけません。)」となるのです。工事をしたくても出来ない。困ったものです。

そこで池田建設は、お困りのお客様に対し、関係各所(審査機関・設計・施工)とチームを組みスムーズな御提案をさせて頂きます。一度試みて断念されたお客様。『こんな場合はどうなのだろう』とお考えのお客様。是非一度ご連絡を下さい。積極的にサポートさせていただきます。

本社建設事業部「アンダーロフト付き貸家」

外観全景

今回は、愛知県日進市竹の山に竣工しました貸家「ストラーダ竹の山」をご紹介いたします。ちなみにこの日進市や周辺地域は、東洋経済新報社が全国の都市を対象に毎年公表している「住みやすさランキング」で毎年上位にランキングされる場所です。

この物件の特徴は物件概要にありますように、アンダーロフトがあることです。通常のロフトは小屋裏部分を収納スペースに使ったり、部屋の一部として使うものですが、今回のアンダーロフトは、2階の一部屋部分に天井高1400㎜以下のスペースをつくり、同じ2階でありながらさらにその上に部屋があるというものです。これにより一部屋増えたと言っても過言ではない空間が出来上がりました。

これは、お客様の「室内収納の充実を目指して計画してほしい」というご要望で出来上がった計画ですが、収納スペースという枠にとらわれることなく、小さなお子様であれば十分部屋としても使えますし、大人にとっては隠れ家的な書斎スペースとしても使えるのではないかと思います。

一方、入居者様の反応も他にはないこの空間に興味津々で内覧されていました。おかげさまでお引渡し時には満室になりました。これからも新しいものを取り入れながら最善のご提案をしていきたいと考えております。

アンダーロフト

物件概要

物件名 /
ストラーダ竹の山
所在地/
愛知県日進市竹の山
構造・規模/
木造・2階建て
タイプ/
貸家3LDK+アンダーロフト(4棟)

東京支店 「団地再生事業」

昨年より弊社が取り組んでおります「築古団地の再販事業」についてご紹介いたします。

一昨年に大手企業社宅として使われていた団地内の集合住宅を千葉・神奈川エリアでまとめて購入させていただく機会を得ました。この物件を再販ご提供するにあたり、シンプルに住居スペックとして必要な箇所(配管・防水・給湯器等)のみを改修、それ以外はあえて現況のままで販売することとし、その結果、周辺物件よりかなり割安な価格でご提供することができ、また購入されたお客様が好みの内装や住まい方に仕上げるという商品になりました。

発売以来、予想を超える反響があり、新聞取材や朝・夕のテレビ情報番組にも取り上げられた後には、さらに多くのお問い合わせをいただき、千葉/花見川団地内の5棟170戸及び神奈川/相模原の2棟60戸はおかげさまで完売を迎える運びとなっております。

今回の新しい取り組みにより高齢化や空家の増加に悩む団地を活性化させること、成熟した住環境である団地を見つめ直すことの意義を実感しました。昨今の住宅に対する価値観の多様化やライフスタイルの周辺事情により、住まい方の選択肢のひとつとしてご評価いただけたのではと考えております。今後も先入観に捉われることなく新しい視点で住宅をご提供してまいります。

花見川住宅
LDKの一例