ZEN CLUB

豊かな暮らしを創るコミュニティ・ペーパー

Number.482

SNSを通じて普及・認知拡大!環境省がZEHの体験宿泊実施を検討

住宅ニュース速報

最近何かと話題に上っているネット・ゼロ・エネルギー・ハウス。住宅の高断熱化と高効率設備により、快適な室内環境と大幅な省エネルギーを同時に実現した上で、太陽光発電等によってエネルギーを創り、年間に消費する正味(ネット)のエネルギー量が概ね【ゼロ以下】となる住宅を指し、通称ZEH(ゼッチ)と呼ばれています。

環境省は4月、家庭における省エネの取り組みを普及させるために、ZEH体験宿泊を検討していることを発表しました。これは、住宅メーカーや工務店の協力を得ながら、既存のZEHモデルハウス等に、著名人やブロガー、住宅を新築予定の一般消費者に宿泊してもらうもので、冬の体験を目指しているそうです。

特に著名人を起用するところは狙い通りなのですが、真の目的は【口コミ】で良さを浸透させること。今では市民権を得た「SNS」によって感想や実況等を世間に伝えてもらうことで、ZEHの特長がより明確に把握できるわけです。なんとなく仕組みは理解していたものの「水廻りはどうなんだろう?」「高断熱のポイントはどこなのだろう?」など疑問点が多く、住宅イメージがいまいち湧かなかった方は、様々な【リアルな意見】に耳を傾けることで、ZEHがもっと身近になるはずです!