ZEN CLUB

豊かな暮らしを創るコミュニティ・ペーパー

Number.483

衣替えが訪れる前に靴箱をスッキリお掃除!

住まいの お手入れ術
Vol.80 シューズボックス編

サンダルやミュールなどで涼やかな足元を過ごしている盛夏ですが、秋が訪れる前にシューズボックスに注目してみましょう。いつでも履きたいものが取り出しやすい収納を心がけ、夏の天敵、カビや汚れも撃退できるコツをご紹介!

収納のポイントは事前の仕分けと潔さ!?

収納ポイントとしては、まずは自分が持っている靴を数えましょう。例えば夏靴は4足、ブーツは2足など予め決めておけば、収め方もキレイになるでしょう。今の季節によく使うものは取り出しやすい位置に、今の季節とは関係ないものは箱に入れて別の場所へ移動。履かなくなった靴は、この機会に思い切って処分してみましょう。ボックス内にあまりスペースがない場合には、靴を上下に収納できるアイテムがオススメ。百円ショップなどでも購入できるため、試さない手はありません!

新聞紙も有効活用 掃除と同時に湿気対策

シューズボックスのお手入れは1か月に1度くらいが目安。まずは小さなほうきやチリトリを使って、中の砂や埃を取り除きます。機種によって有効ではないものもありますが、掃除機を使えば効果抜群。次にマイクロファイバーを水で濡らし、よく絞った後に拭いていきます。カビの臭いが気になる場合は、エタノールなどを使えば効果的です。最後のしめは、自宅にある新聞紙が活躍。湿気予防という観点から優れたアイテムで、棚の上に端から端までひいた後、その上に靴を置いていきます。見た目も重要ですので、棚の前面からハミ出さないよう、長さをしっかり調整しておけば、気持ちも良いですね!