ZEN CLUB

豊かな暮らしを創るコミュニティ・ペーパー

Number.483

こころの時代

COLUMN

このところ、毎週日曜日の朝5時からNHK教育テレビで放映される「こころの時代」を楽しみに見聞きしている。海外にいても必ず見逃さない。それを見る都度、心のあり方を学ぶ。

私は生来81年を経て元気に仕事をしている。最後の奉公と思って。長い間世話になった会社に、そして社会に。その間を経て、これほど「心を失った日本人」いや「国」に出会ったことはない。心なき世の中に目を覆いたくなる。

私は信州の田舎で生まれ育ったが、年に一度旅回りの芸人がやってきてそれを神社の仕立てで見ることは実に楽しかった。今でもその温かな風景は心の底にこびりついている。一方、現在の政治芝居には目をそむけたくなる。出来るだけ見ないようにしているが、気になって見てしまう。

今後、世の中の人々はますます自己中心的になり、それに比例してテロも増えていくであろう。トランプの出現、イギリスのEU離脱等々は、まさに歴史の必然性の上に表れた不文律の現象である。

このあたりで世界に誇れる日本民族の「心」をもって、少しでも心豊かな世の中へと導きたい。

Y.M