ZEN CLUB

豊かな暮らしを創るコミュニティ・ペーパー

Number.484

お菓子の袋とペットボトルで作るスノードーム

暮らしのエコ工作

お菓子の袋とペットボトルで作るスノードーム

暑い毎日が続きますが、バテたりしていませんか? 私が小さい頃は、エアコンなんて贅沢品で、一般家庭にはあまりなく、扇風機で十分満足していたのですが、今はもうそんな生易しい状況ではなくなり、油断すると、室内にいても熱中症になってしまいます。電気代は家計的にはキツいですが、あまり無理をせず、エアコンのお世話になった方がいいみたいですね。年老いた私の両親も齢を重ねるにつれ、暑い日には我慢せず、素直にエアコンを使うように変わりました。

さて、今回ご紹介するのは、そんな暑い日々にちょっとでも涼しい雰囲気を、ということで、ペットボトルを利用したお手軽カンタンスノードームです。中に入れる液体に糊などで粘度をつけていないので、振った後、散らばった【スノー】がすぐに元に戻ってしまうのですが、何しろ気軽に取り掛かっていただきたいと思い、水だけで制作。装飾は、ご紹介したデコレーションテープの他、マスキングテープや、キャップ部分に巻くビニールテープをお好みの形に切って貼ったり、マニキュアで絵を描いたりしても面白いですよ。どれも100円ショップで購入できるものばかりですので、試してみてくださいね!

福田純子

Profile

福田純子さん

世界環境デー(6月5日)生まれの、環境省認定・環境カウンセラー。ゴミになりそうなものを手芸や工作で、使える生活用品に変身させるのが得意な自称【イカス(活かす)】主婦。

【材料と道具】

<材料>

  • ペットボトル(250~500mlくらいのもの)1本
  • お菓子などの空袋(裏がアルミのもの)1枚
  • ビニールテープ1個
  • ハサミ
  • お好みで、デコレーションテープ、レースシール、リボンなど適宜

作り方

1

ペットボトルはラベルを剥がし、きれいに洗います。

2

お菓子などの空袋は汚れをサッと洗い、水気を拭き取ります。

3

2.をハサミで細かく切っていきます。星の形など、好きな形に切っても楽しいです。紙などの上で切ると、次の作業が楽ですよ!

4

3.をペットボトルの中に入れます。

5

ペットボトルの口まで、水を注いでいきましょう。

6

キャップを閉め、誤飲等の防止で、キャップ部分をビニールテープでしっかりと巻きます。

7

デコレーションテープやリボンなどでお好みの装飾をすれば、出来上がり!

完成