ZEN CLUB

豊かな暮らしを創るコミュニティ・ペーパー

Number.484

物件プレ【ZEN】テーション

グループ各社が今一番ご紹介したい「施設」「商品」「お客様」などをクローズアップ!!

中目黒の賃貸マンション

外観 北西面

今回は、中目黒に新しく竣工しましたマンションをご紹介致します。オーナー様は、昔からこの土地にお住まいの方でしたが、ご商売を終えられて賃貸マンションを建てられることになりました。

建物は9階建で、1~2階は店舗(飲食店が入る予定)、3~8階は賃貸住戸、9階がオーナー様邸という構成です。賃貸部分の特徴として、セキュリティに配慮されており、宅配BOXも設置されております。室内はバス・トイレ・独立洗面所があり、全体的に明るい色調でまとめられています。オーナー様邸は玄関から各部屋へのアクセスがすべてバリアフリーで、和室も障子や引戸、普通の畳敷や琉球畳と板の間など変化をつけ、年齢を重ねられるご夫婦のこれからの生活に配慮した空間となっています。

LDK・洋室

地理的には中目黒駅に近く、商店街の入口付近に位置しており、生活に大変便利なロケーションにあるため、仕事中心の単身者あるいは*DINKSへの需要が見込まれます。入居者はほぼ満室で、オーナー様にも大変ご満足いただいていると伺っております。

物件概要

所在地/
東京都目黒区
構造・規模/
RC造・地上9階
施工・担当
株式会社辰/熊谷、堀内
設計・監理/
IAGコンストラクション一級建築士事務所
<DISPENSER>architects小野修一級建築士事務所
撮影/
アック東京

東京支店 緑ヶ丘保育園

外観の様子

今回、麦島建設東京支店は社会福祉法人三祉会様発注の調布市にある緑ヶ丘保育園を紹介致します。

三祉会様は認可保育園を7箇所運営されており、「子供の主体性を重んじ、子どもたちが自分で考え、行動することで、すべての子供達が内在している力を育てられる保育」を目指して運営されております。当園は、園児0才~5才、120人受け入れ可能な保育所であり、旧園の老朽化に伴い新規建替えを計画され、当社は競争入札において受注に至ることが出来ました。

施工において最も重大な局面を迎えたのは、調布市の室内空気環境測定検査の時でした。市ご担当者様からは過去の測定試験で1回目の検査で合格した物件は無いとのことでしたが、細心の注意を払い、基準値をクリアして1回目で合格できたことで、三祉会様や調布市ご担当者様より高い評価を頂くことができました。

教室の様子

また、50種類もの家具、備品において、規格や寸法など旧園の使用状況を調査、実測し、園長をはじめとする保育園のご要望に応えるべく丁寧な製作を心がけました。

待機児童問題が取り沙汰されるなか、微力ながら社会に貢献できたことを誇りに思い、園の発展に関わる機会を得られた事を感謝致します。

物件概要

建物名/
緑ヶ丘保育園
構造/
鉄骨造 2階建
規模
延床面積:991.93m2
敷地面積:1,538.48m2
建築主/
社会福祉法人 三祉会
設計・管理/
株式会社ライヴサポート一級建築士事務所
施工/
株式会社麦島建設 東京支店

仙台支店 (仮称)ティアーズアップ新築工事

東日本大震災から6年の歳月が経過し、人々の心の中からはあの日の記憶も次第に薄らいでいっています。しかし、震災で市内平野部の30%が浸水し、建物全半壊33080棟という大きな被害を受けた石巻市は、「東日本大震災の復興、最大の被災都市から世界の復興モデル都市を目指して」をスローガンに、日夜復興に汗を流している状況が今も続いています。

そんな中、私共㈱西洋ハウジング仙台支店は、同市北部の新蛇田南地区被災市街地土地区画整理事業内において、地元企業と共同建設企業体を組み、総合美容施設「(仮称)ティアーズアップ」の建設に取り組んでいます。

同施設は、延床面積443・69m2の木造軸組工法の建物で、外壁に海外の高級ブティックで使われているウェーブ状の樹脂製外壁材を日本で初めて採用する等、スタイリッシュな外観となる予定です。美容サロンを中心に、エステルーム、着付け教室等を併設する予定の施設ですので、石巻エリアの女性の皆様を中心に、元気を発信する施設になることと思います。

また周辺には、復興公営住宅や合同庁舎の建設も進み、数年後には地域復興のシンボルとなる新しい街並みが出来上がることでしょう。

今回私共も同施設の建築に携わることで、復興のお役に立てることに感謝するとともに、今後もこの様な住宅以外の施設系木造建築の建設に積極的に取組んでいきたいと思います

建物概要

所在地/
宮城県石巻市
構造/
木造(在来軸組工法)2階建
敷地面積/
710.76m2
建築面積/
260.10m2
延床面積/
443.69m2

オアフクラブ学童「地引網ツアー」

地引網の様子

みなさま、こんにちは。

オアフクラブでは6月に学童を中心に総勢100名で地引網を行いました。梅雨の時期の開催でしたが天候に恵まれ、三浦海岸に元気な声が響き渡りました。地引の大きな網には、コノシロ・タイ・トビウオ・イカ・カニ・クラゲなどが獲れ、普段なかなか見ることのできない魚もいて、子どもたちは大興奮! 獲れた魚はその場で焼いて、おいしく頂きました。

地引網が終わった後は、子どもたちが楽しみにしていたゲーム大会です! ビーチフラッグ(フラッグの代わりにうまい棒)や宝さがしで更にヒートアップ! 普段は違う教室のお友だちともすぐに打ち解け、楽しく遊べました。また、天気がよく暖かかったので、午後は海に入ることができました。泳いだり、波と追いかけっこをしたり、砂浜に大きな穴を掘ったり…と、思い思いに楽しむ事が出来ました。

獲れた海の幸

今春、新しく高津第2教室が開校し、仲間も増えました。オアフクラブ学童は5教室になり、総勢200名を越えるお子様をお預かりしております。人数は増えても、一人ひとりを尊重し、明るく楽しいクラブ運営をして参りたいと思います。そして、今後も【非日常】を体験できる楽しいイベントをたくさん行っていきます。これからも、オアフクラブを応援してください!