ZEN CLUB

豊かな暮らしを創るコミュニティ・ペーパー

Number.487

寒さが増せば部屋でまったり 家族が集うリビングを美しく

住まいの お手入れ術
Vol.84 リビング編

寒いから出掛けるのも億劫だ…という声も聞こえてきそうな11月。そこで今回は、家族でインドアな時間を過ごすことも多いリビングに着目。人の動きが多いことは、裏を返せば汚れやすいということ。キレイで落ち着ける空間にするための技をご紹介!

密着しやすいソファーは洗剤要らずのお手入れで

リビングの代名詞であるソファーは、キレイにしておきたい重要箇所。洗剤を使わずに行えるお手入れが、まず縫い目に入り込んでしまった汚れを、サッシブラシでかきだして掃除機で吸い取ります。次に登場するのは、しっかりと湿らせたメラミンスポンジ。ソファーの隅で汚れが取れるのかチェックした後に、まんべんなく表面の汚れを落としましょう(本革や布製にはメラミンを使用できませんので要注意)。そして、濡らした雑巾で全体を水拭きし、乾拭きすれば終了です。

床に溜まる油汚れは大敵 便利な重曹で一網打尽

お子様が多ければ、リビングの床も汚れやすいですね。乾いた状態の食べカスなどがあれば、まずはティッシュで取り除き、続いてバケツで重曹水(重曹は50gが目安)をつくります。この時、水ではなく約42℃のお湯で作れば、油汚れなどに強いアルカリ度が高まって◎。雑巾をしっかり湿らせて床を拭き、今度は通常の水で濡らして水拭きを行い、仕上げに乾拭きを。一番危惧する食べ物の油汚れや足の脂も、これでサッパリ!