ZEN CLUB

豊かな暮らしを創るコミュニティ・ペーパー

Number.487

世界に誇るニッポン 貴重な遺産をその目で

雑学コラム

11月3日は「文化の日」ですが、世界文化遺産に日本の名所が立て続けに登録されていることが記憶に新しいですね。2013年には富士山、2014年には富岡製糸場、2015年には軍艦島等、2016年にはル・コルビュジエの建築作品、そして今年は宗像・沖ノ島と関連遺産群・・・というラインナップです。

ところで、全世界における世界遺産の総数をご存知でしょうか? 現時点で1050を超える登録数があり、我が日本の21は世界第12位。意外と少ないのでは、と思う方も多いかもしれませんが、上位のイタリアや中国、スペインなどの国名を聞けば、どこか納得ですね。

ニュースなどで無形文化遺産というフレーズも耳にしますが、こちらは各国の芸能や祭礼、伝統工芸技術などが対象。対して世界遺産は、遺跡や景観、自然など【人類が共有すべき】不動産やそれに準ずるものが対象です。日本全国に点在する世界遺産を、ひとつでも多く自分の目で見てみたいですね!