ZEN CLUB

豊かな暮らしを創るコミュニティ・ペーパー

Number.488

物件プレ【ZEN】テーション

グループ各社が今一番ご紹介したい「施設」「商品」「お客様」などをクローズアップ!!

牧の原団地 リノベーション工事

今回は、アカデミアカンパニーの取組について、物件を通してご紹介させて頂きます。これまでアカデミアカンパニーは「商業施設」の設計・施工を主業務として参りましたが、ZENグループの「すまいを通じて一生のお付き合い」という企業理念と、住宅業界での新築と中古の供給戸数(2016年データ)が逆転した市場環境を捉え、2017年初頭より準備を進め、2017年6月より「リノベーション工事」設計・施工の受託を開始しました。小規模・少数精鋭の部隊を組織し、中古再販・賃貸物件を問わず不動産仲介業者・デベロッパーを中心とした開拓営業を進めています。現在は水廻りを中心としたリノベーション工事を月間2?3物件の受注ペースで展開しています。現時点では受注及び施工体制の基盤整備(近代工場化)に注力していますが、2018年初頭からのクライアント及び受注件数の拡大に向けて準備しています。

今回の現場は再販物件の受託1号物件です。10月13日に完工、翌日から「オープンルーム」というタイトなスケジュールでの工事でしたが、無事にお引渡しを終え、翌々日には「成約」という結果をクライアントからご連絡頂きました。「すまいを通じて一生のお付き合い」という理念に於いて、現在の業務は「お住まいになる方々」とは間接的なお付き合いとなりますが、これからは施工実績を積み上げ、エンドユーザーから御支持、信頼を得て、直接的なお付き合いとしていける様に取り組んで行きます。

 

リフォーム概要

所在地/
千葉県松戸市牧の原団地
面積/
48m2

「タケダオーナーズ倶楽部 家族行事」

隅田川から望む東京スカイツリー周辺

以前、このコーナーでもご紹介いたしました、当社で管理を受託させていただいているオーナー様が会員の「タケダオーナーズ倶楽部」において、先般、毎年恒例となっている秋の家族行事が行なわれました。

オーナーズ倶楽部は、オーナー様と当社の間で、またオーナー様同士の間で、交流や親睦を図り、賃貸経営を中心としたオーナー様の事業の発展に寄与することを目的としている組織です。今回は、「東京スカイツリー、遊覧船とバスの旅」として、都内の観光名所である東京スカイツリーとその周辺を観光いたしました。当日の朝は穏やかな天候にも恵まれ、西武池袋線「石神井公園駅」から大型バスに乗り、一路昼食会場へと向かいました。趣向を凝らした料理に皆様大変に喜ばれ、その後一行はバスで「東京スカイツリー」に向かいました。到着後すぐに全員で記念写真を撮影し、エレベーターで350mの高さの展望デッキへ昇り、そのまま更に上の展望回廊へと向かわれ、雄大な眺望を心行くまで楽しんで頂きました。

100インチ4Kの大画面

その後、サプライズ企画として、当社と以前から懇意にさせていただいている、ケーブルテレビの㈱ジュピターテレコム様(J:COM)のご厚意により、東京スカイツリータウン内にある「J:COM Wonder Studio」において、100インチ4Kの大画面での迫力ある映像を使ったアトラクションやイベントで楽しい時間を過ごすことができました。最後は隅田川を水上バスで遊覧しながら、夕食会場へと向かい、美味しいフランス料理を召し上がりながら、スカイツリーの美しい夜景を堪能して頂きました。

今後も、お客様との信頼関係を大切にし、地元でナンバーワンの総合住宅企業を目指し、努力を積み重ねてまいりますので、さらなるお引き立てを賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

北陸支店 金沢工業大学 平成29年度6号館外壁改修工事

6号館南東面

当社が昭和40年の創設から施工に携わってまいりました学校法人金沢工業大学6号館の高層棟ライブラリーセンターの外壁改修工事がこの程完成致しましたのでご紹介させていただきます。 

この建物は、昭和52年当時の金沢工業大学が21世紀へ向けての全く新しい概念の大学図書館として構想され、大学図書館が大学の学習、教育、研究のための真に有用で使いやすい道具であり、場所であるべきであるという当然の理想を徹底的に追求し実現する試みでありました。そのことはこのライブラリーセンターが日本初の完全コンピューター化されたカードレス・ライブラリーであったことや、世界でも初の大学教員サブジェクト・ライブラリアン制度を創設したことなどに端的に表れており、現在でも最先端テクノロジーを利用して多彩なメディアの情報を提供し続けている大学のシンボル的建物であります。

昭和53年、その構想を実現するため、国立京都国際会館を設計されました大谷幸夫(東京大学教授:故人)の設計のもと、昭和54年に着工し、2年後の昭和56年に完成いたしました。当時の総工費は約50億円、外壁は全てコンクリート打放しの大型工事でした。施工には当社代表取締役社長の古賀智道も工事担当として施工に携わっております。

金沢工業大学では今後50年、100年と後世に、この建物を残していこうという考えから昨年度より外壁改修を施工する事となりました。施工は建物を利用するなかで行い、騒音、振動等の時間制限もあるため学生・教職員への配慮等が必要な工事でしたが、無事完成を迎える事が出来ました。今後は低層棟、他建物と順次施工を行っていく予定となっております。

建物概要

所在地/
石川県野々市市
建物名/
金沢工業大学6号館
構 造/
SRC造(高層棟)RC造(低層棟)
規  模/
21,730.37m2
階  数/
地上12階・地下1階

施工概要

施工個所/
金沢工業大学6号館高層棟
改修規模/
5,230.7m2
工期/
平成29年3月7日~平成29年8月31日
仕  様/
無機質けい酸塩系材(ポルトガードプレクサス)
監修/
株式会社 大谷研究室 中本
施工担当/
竹原

札幌営業所 SPCによる サービス付き高齢者住宅建設

外観

今回ご紹介させて頂くのは、弊社で設計・施工させて頂きましたサービス付き高齢者住宅(かがやき平和通)です。

実施主体となるSPC(特別目的会社)の白石HC1号合同会社は、フィンテックグローバル㈱がファイナンスアレンジメント業務(資金調達の方法を組み合わせること)を進めたSPCとの初めての契約になります。現地はJR白石駅より徒歩1分の立地で当社が時間貸しの駐車場として利用していた場所でした。また、施設を運営する『㈱輝き』は全道で21施設を運営する大手企業でもあり、今年は新たに2施設を増設している上昇企業です。近年補助金制度も進み道内で同じような施設は増えつつあります。

今回施工させて頂きましたサービス付き高齢者住宅は5階建ての75室の部屋数となり、10月末に引渡しをいたしました。

札幌営業所は、今後も不動産の販売や管理だけでなく、住まいや暮らしに係るいろいろな建物の企画・施工も手掛け、少しでも地域の皆様のお役にたてるよう、日々邁進していきたいと思っております。

リビング
キッチン

物件概要

物件名/
サービス付き高齢者向け住宅かがやき平和通
所在地/
札幌市白石区平和通4丁目北4番11
間取り/
 1R(63戸)、1K(4戸)、1LDK(8戸)
構造・規模/
鉄筋コンクリート造5階建