ZEN CLUB

豊かな暮らしを創るコミュニティ・ペーパー

Number.488

毎年恒例のZENグループの大運動会が東京と名古屋の2会場で開催されました

SPECIAL TOPICS

東京運動会



平成29年10月28日、台風22号接近に伴う雨予報の中、中止にならないことを祈りながら、東京都稲城市と神奈川県川崎市多摩区にまたがるよみうりランド内の旧東京ヴェルディ天然芝グラウンドにて『第7回 ZEN社一丸大運動会』を開催しました。ZENホールディングス傘下のグループが一堂に会し、日頃お世話になっているお客様や取引業者の皆様方へ感謝をこめて、また、皆様との絆をより深いものとしたいという願いの下に産声を上げた『ZEN社一丸大運動会』も、おかげさまで7回目を開催することができました。

運動会を開催し始めてから一度も中止したことがない中で、今年は当日の朝に決行か中止かの選択を迫られました。天気予報はお昼から確実に雨、台風の接近に伴い徐々に強くなるとのこと、開催しても途中で天候不良のため中止せざるを得ないことも視野に入れながら準備を行いました。今にも降りそうな曇天。「やる!!」という判断をし、決行する旨の連絡を各所に入れ、受付を開始しましたが、お客様がお越しにならないのではないかと心配しました。結果は、予想の1260名に対してお客様と社員併せて1140名の皆さまに参加していただくことができました。天候のことを考慮すると非常に多くのお客様がご参加くださったと思います。日頃これだけの多くのお客様に支えていただいていることを実感いたしました。皆さまには改めて御礼申し上げます。

さて、本運動会の形式は各事業会社がそのお客様とともに各競技の対抗戦を行うものです。グループ会社11社(社内カンパニー含む)を8つのチームに分け、競い合います。今大会は「 ZEN力で競技!ZEN力で応援!掴め栄光!」をテーマに、一生懸命競技に取り組みました。徒競走から始まり、綱引きなどの力勝負、玉入れ、ムカデ競争などのチームワークが重要な勝負、マラソンやリレーなどのスピード勝負と様々な競技でチーム力を競い合いました。

お昼になっても雨が降ってこない奇跡的な状況の中、できる限りの時間短縮をしながら競技を進め、最終競技の各社対抗リレーでのヒートアップと同時に、雨が降ってきました。なんとか予定した競技をすべてやることができ、株式会社辰が総合優勝を飾りました。「秋晴れの中」というわけにはいきませんでしたが、多くのお客様に参加いただけた上に、みんなで盛り上がることができたことで充実した運動会になったと感じております。来年は、まず「秋晴れ」で開催できることを祈り、更に多くのお客様にお越しいただけるよう、グループ社員一同精進してまいります。来年のパワーアップした運動会でも皆様にお会いできることを楽しみにしております。

名古屋運動会

チーム対抗リレー
チーム対抗リレー

今年で6回目となる『ZENグループ大運動会inなごや』は11月5日に、パロマ瑞穂スポーツパークレクリエーション広場で開催されました。晴天に恵まれた一日となり、1800名以上もの方々にご参加いただき大変盛大な運動会となりました。

昨年に引き続き、会場全体を使ったお子様向けの文字探しゲーム、『ハンティングワード』を企画しました。場内に隠された文字を探して歩くお子様のワクワクした姿が多くみられました。今年新たに追加された競技『落下寸ZEN!オン・ザ・ステージ』はステージの上に乗る人数の多さを競うお子様向け競技ですが、当日は急遽、大人チームも募集。ご参加頂いた方々、ありがとうございました。子どもも大人も楽しめる競技で、多くの笑顔を見ることができました。

会社対抗競技である大縄跳びは、10人が1分間引っかからずに飛ぶのは案外難しいものですが、各社、練習の成果を発揮しました。大綱引きや玉入れ、障害物リレー等、多くの方々にご出場いただき、大変盛り上がりを見せました。テントからの声援も出場者の力となり、チームで力を合わせて取り組むことで親睦も深まり、団結力も一層確かなものとなったと感じております。運動会の最後を締めくくる全員参加のマラソンでは、ゆっくり走った方も、本気で走った方も、すっきりリフレッシュしていただけたのではないでしょうか。

玉入れ

今年の運動会も皆さまのご参加、ご協力のおかげで成功させることができました。社員一同、心より感謝申し上げます。普段から運動をしている方もそうでない方も、気持ちのいい汗を流して笑顔で楽しんでいただけたなら幸いです。また、この運動会を機に深まった絆はこれからも大切にしていきたいと思っております。ぜひ来年も皆さまのご参加をお待ちしております。