ZEN CLUB

豊かな暮らしを創るコミュニティ・ペーパー

Number.489

乾燥の季節は火事にご用心 加湿器無しの対策法!

住まいの お手入れ術
Vol.86 乾燥対策編

寒いだけではなく、乾燥している時期だからこそ、風邪をひいたりしがちですね。乾燥は何も体調に関してだけではなく、火事の原因にも直結しますので要注意です。そこで今回、加湿器がもし無くても出来る乾燥対策を挙げていきます!

植物にかけるだけじゃない日々の霧吹き習慣

まずお手軽に行える方法は、霧吹きで室内にまんべんなく水をまくことです。例えばアロマオイルを少量入れたものにアレンジすれば、心地良い香りも充満させることが出来るため一石二鳥。もちろん何でも限度が必要ですので、まき過ぎて【床が湿ってしまった・・・】ということには注意しましょう。

次に、お部屋の雰囲気まで変えることが出来るのが、観葉植物の配置。植物には水分を葉から蒸発させる働きがあるため、室内に潤いを与えます。葉の表面面積によって、蒸発する水分の量も増えるそうですので、部屋の大きさによって考慮していきましょう。

浴室や洗濯物の蒸気も乾燥を防ぐ絶好の武器

お風呂から上がった後、ドアを開けっ放しにするのは行儀が良くないように思えますが、乾燥対策としては◎。お湯を抜かず、ドアをオープンにしておくことで、浴室に溜まっていた蒸気が室内に流れ込み、加湿されていきます。同じような意味合いで、タオルや洗濯物などの室内干しも効果的。ただし部屋干しの匂いなど、他の気掛かりな点も出てきますので、換気をしっかり行うなどの対策も行いましょう。