ZEN CLUB

豊かな暮らしを創るコミュニティ・ペーパー

Number.489

クイズの日に考える日本語の豊かさ

雑学コラム

2018年がスタートし、今年も様々な祝日や記念日を迎えますが、さっそく9日にユニークな日が制定されているのをご存知でしょうか。

イチ(1)とキュー(9)にちなんで、トンチで有名な一休さんを語呂合わせにした「クイズの日」がそれ。ところでカレンダーを見たついでに、頭の体操をひとつ。毎月22日は「ショートケーキの日」とされているそうですが、それは何故だか分かりますか? 答えは、カレンダーの特性とショートケーキの絵面が分かれば「なるほど!」と納得できる内容。

正解は、毎月22日の真上には15日が在るため、【15が真上に在る=イチゴが真上に在る】という連想から名付けられたショートケーキの日。目の付けどころが見事で、ユーモアに溢れた答えです。新しい年、このようにちょっと違う目線で物事を捉えていけば、思いがけない発見に出会えるかもしれませんね!