ZEN CLUB

豊かな暮らしを創るコミュニティ・ペーパー

Number.490

寒い室温の今こそ最適!冷蔵庫内をサクッと整理&清掃

住まいの お手入れ術
Vol.87 冷蔵庫編

食を楽しむ機会が多いクリスマスから年末年始にかけて、さらにフル稼働(?)だった冷蔵庫。入念なお掃除は、どうしても食品を出す必要があるため、傷みにくい【寒い時期】がピッタリです!

ゾーン分けで無駄を排除 汚れにくい工夫もポイント

冷蔵庫の中のイメージ

いったん食品を出すこの機会を利用して、まずは庫内のゾーン分けを覚えておきましょう。分け方は自由ですが、例えば一番上からストック品(ジュースやジャム等)、2段目に使用中のもの、3段目に買ってきたばかりのもの、4段目に調理済みのもの、5段目に残りもの…という要領です。置きっぱなし等の無駄を無くせば、使用中や余った食材からこぼれる液体や肉や魚のドリップ(組織液)も早めに防ぎ、お掃除の手間を減らせるかもしれません。さて、お掃除には重曹水スプレー(水100mlに重曹小さじ1杯を溶かしたもの)が必須。重曹は安全な上に脱臭効果もあるため、冷蔵庫にはもってこいのアイテムです。衛生面を問われる場所ですので、雑菌を塗り込む可能性がある布よりは、使い捨てのキッチンペーパーを用いて、吹き付け&拭き取りを繰り返しましょう!

どうしてもある拭き残し 液体の特性を理解した後行程

どうしてもお掃除をしていると、拭き残しが出ることも否めません。特に重曹水が濃い場合や、きちんと溶け切れていない場合にありがちです。そんな時にはクエン酸を少しだけ溶かした水を含ませたキッチンペーパーで拭き取りを。酸性のクエン酸がアルカリ性の重曹を分解してくれますよ!