ZEN CLUB

豊かな暮らしを創るコミュニティ・ペーパー

Number.490

涅槃会(ねはんえ)

COLUMN

二月十五日は、皆さんあまりご存知ないでしょうが、涅槃会と呼ばれる日です。お釈迦様がこの世を去られたのが旧暦の二月十五日とされることから、お釈迦様の死を追悼する法会が行われる日なのです。

涅槃とは一切の煩悩がなくなり精神的に安定した心の状態をいい、仏教の最高目的とされますが、これを死と同じ意味に使うのはお釈迦様の死を大般涅槃(だいはつねはん)と呼んだことに起因しています。

中国や日本の仏教徒の間では毎年二月十五日、涅槃会が営まれますが、古くは七五三年に東大寺二月堂で行われたという記録も残っています。

毎年行われる二月堂の「お水取り」は涅槃会のための浄めの儀式と言われています。

時には、遠い歴史に思いを馳せて、日々の喧騒に一息入れてみてはいかがでしょうか。

H.H