ZEN CLUB

豊かな暮らしを創るコミュニティ・ペーパー

Number.490

空き瓶と、果物の皮などを利用したモイストポプリ

暮らしのエコ工作

空き瓶と、果物の皮などを利用したモイストポプリ

ポプリとは、花や葉、ハーブ、果物の皮、スパイス、木の実、精油などを混ぜ合わせて、容器に入れ、熟成させて作る「室内香」の一つで、主に2種類に分けられます。

一つは、すべての材料を乾燥させて作る英国風の「ドライポプリ」。そして、もう一つが今回ご紹介する、フランス風の「モイストポプリ」です。モイストポプリは、生乾きの材料に塩(または粗塩)を加えて作り、嗅ぎたい時に蓋を開けて、芳香を楽しみます。

材料は、香りのある植物性のものなら何でもOK。食べ終わった柑橘類の皮、絞り終わったレモン、使い残しのハーブ、飾り終えて少し【しおれた】花などの活用法としてオススメです。

塩(粗塩)もごく普通の料理用のもので大丈夫。精油は、材料・効能によって1種類から数種類、お好みのものを入れていただき、香りが弱くなったら、塩の上から精油を足してください。保存状態がよければ数十年もつこともあるそうですので、長く楽しめます。

花粉症や、風邪気味で鼻がスッキリしない方は、材料にペパーミントやローズマリー、精油にティートゥリー、ユーカリ、ペパーミントなどを用いると、嗅ぐたびに鼻がスーッとして、爽やかな気分になりますヨ!

福田純子

Profile

福田純子さん

世界環境デー(6月5日)生まれの、環境省認定・環境カウンセラー。ゴミになりそうなものを手芸や工作で、使える生活用品に変身させるのが得意な自称【イカス(活かす)】主婦。

【材料と道具】

<材料>

  • 空き瓶(なるべく口が広めで、蓋が金属でないもの)
  • 空き瓶が入る大きさの鍋
  • 菜箸
  • 清潔なふきん
  • 香りのある植物性の材料
  • 塩または粗塩500g
  • ボウル
  • スプーン
  • 好みの精油
  • スポイト

作り方

空き瓶を洗い、水を入れた鍋に入れて沸騰してから、静かに5分煮立て、菜箸やトングで取り出し(ヤケドしないよう注意!)、清潔なふきんに伏せて乾かします。

果物の皮や果肉などの材料は、スライスするか手でちぎり、オーブンペーパーを敷いた天板に並べて120度のオーブンで30分程度加熱します。天日干しでもOKです。

ハーブや花などの材料は、新聞紙などの上に広げ、1日程度放置し、生乾き状態にします。

ボウルに塩(または粗塩)を入れ、精油を塩100gに対し8~10滴程度垂らし、スプーンで混ぜます。

空き瓶に塩を1~2cm入れ、材料をのせます。これを繰り返し、一番上段が塩で終わるように重ねます。(吹き出し)塩が一番上!

蓋を閉めて完成!普段は蓋を閉めておき、香りを楽しむ時に蓋を開けましょう!お好みで、蓋にマスキングテープを貼っても可愛らしくてGOOD!!