ZEN CLUB

豊かな暮らしを創るコミュニティ・ペーパー

Number.490

暮らしのネタ帳

家事や休息、家族団らんなど、日々行う「家の中の出来事」はさまざまです。他の人より【ちょっと】知っているだけで、毎日の暮らしがスムーズに楽しくなる場面も多いことでしょう。毎回お届けするこの「ZENCLUB」がひとつの有益情報になっていただければと、編集部員一同でオトクなネタをピックアップしました。ぜひ一度、ご活用ください!

春からスタートする前に! ウォーキングの基本知識

厳しい寒さが終わると、春はもうすぐです。年度がわりの春から新しく何かを始めたいと思う方は多いですよね。そんな方にオススメしたいのが、健康づくりに一役買う「ウォーキング」。しっかり続けるためにも、基本を熟知しましょう!

ウォーキングに適した格好とは?

服や靴の選び方

季節に合わせた服装をチョイス!
  • 着脱がラクな服装
  • 帽子やタオルを準備
  • 夜間は車などからも見えやすい 明るい色の服装や反射材付きのスタイルがベスト
適切なシューズを選ぼう!
  • カカトやつま先に多少余裕があり、靴ひもで調整できるもの
  • 靴底はやや厚めでクッション性のあるもの
  • ジョギングシューズやテニスシューズでも可

ウォーキングの効果って何?

ウォーキングが健康に良いとは一般的に知られていますが、具体的にどのように効くのでしょうか? まず第一に、歩くことは【脂肪を燃焼】させるため、高血圧や肥満、高脂血症などの「生活習慣病」の改善に効果があると言われます。

また、息づかいも多少は乱れることから心肺機能の向上など【有酸素能力の向上】にも繋がります。しかし肉体的なことに留まらず、カテコールアミンというストレス物質が代謝され消去されるため、イライラや不安感などを消す効果も◎。

その他、認知機能の低下を予防する効果もあると言われており、その場合は脳の血流量を増やすためにも10分以上のウォーキングが効果的です。

正しい歩き方をご存知ですか?

ただ歩くのではなく、効果的な歩き方を心掛けるのが重要です。まず上体はまっすぐに背筋を伸ばし、胸を張ります(肩の力を抜いて自然に下げましょう)。腕は力を抜き、自然に振って、顎は少し引いておきます。胸から前に

【引かれる】ような感じをイメージし、腰は伸ばしておくことに注力を。蹴り出した脚は、膝を一瞬伸ばすことを意識し、カカトからの着地を意識。体重をカカトから足先に滑らかに移動させ、指で蹴れば一連の動作は終了です。適度に水分を摂ることを心掛け、体調の悪い時や天候が悪い時には無理して行わないよう念頭に置きましょう。たかがウォーキング・・・と甘く見ず、事前のウォーミングアップも忘れずに!

<山歩きの楽しみ方と注意点>

春以降になれば山歩きも楽しいですね。いつものウォーキングに、自然を舞台にすることで【植物や景色を目で楽しむ】ことが加わり、さらにやる気も達成感も高まるでしょう。そんな山歩きでも注意すべき点をいくつかピックアップ。

高低差のある場所では、いつもの運動靴ではなく滑りにくい軽登山靴を要チョイス。リュックサックは木や岩に引っ掛からないよう、口の空いたポケットが外側に付いていないものが最適です。

また、30~50分間に1回5分程度の休憩を取り、熱中症予防に水分を補給したり、疲労防止のためにチョコレートや飴などの【栄養価の高い】ものを摂るのが無理なく続けるコツです。

一人で黙々と歩くのも良いですが、団体で楽しむ際にはコミュニケーションを深めたり、情報交換を行うのも山歩きの醍醐味かもしれません♪