ZEN CLUB

豊かな暮らしを創るコミュニティ・ペーパー

Number.490

そろそろ猛威をふるう?インフルエンザをもっと知ろう

雑学コラム

巷でインフルエンザが流行していますが、予防はもちろん【敵】を知ることが重要です。

インフルエンザウイルスの強力さを物語るのが、体内に入ると24時間後にはおよそ100万個にまで増殖する点です。治療薬は基本的に増殖を抑えるのが目的ですので、発症後48時間以降の投与では効果が薄いと言われます。

つまり、体内に入る前に予防線を張るのが一番ですが、そもそもどのように忍び寄るのでしょうか。くしゃみ・せきでの飛沫感染、感染者と同じものに触れる接触感染、ウイルスを含んだツバが蒸発し空中を漂う空気感染がメインルートとなります。

インフルエンザウイルスは非常に感染力が強いため、うがいの効果は科学的には証明されていないそうで、日頃のマスクや手洗いがいかに重要かが分かります。引き続きこの冬も、天敵に負けずに戦いましょう。