ZEN CLUB

豊かな暮らしを創るコミュニティ・ペーパー

Number.491

意外なモノが活躍する窓ガラスの効率掃除術

住まいの お手入れ術
Vol.88 窓ガラス編

春本番はもうすぐですが、まだまだ寒の戻りなどで気候が安定しないこともしばしば。冬以上の結露が生じたり、春一番で埃が舞ったりと、窓が汚れがちの時期でもあります。今回は効果的に窓ガラスを掃除するユニークな方法をセレクト!

ガラスと新聞の意外な関係ワイパーを使った窓拭き

窓は簡単に手が届く場所ばかりとは限らないため、高い位置にも柔軟に対応できる方法が必要です。そこでオススメするのが、市販のお掃除用ワイパーを使ったお掃除。ワイパーの先には一般的に使用する濡れシートではなく、濡らしたぞうきんを装着します。それを2枚重ねの新聞紙で包み込み、両サイドに輪ゴムを巻いて固定すれば準備OK。拭き方にルールこそありませんが、力が入りやすいように、窓ガラスを上下に拭くのがポイントです。ほんのり湿った新聞紙のインクはツヤ出し効果に優れ、また、ガラスを汚れにくくする効果もあり一石二鳥。家にある道具を意外な組み合わせで用いた、まさにアイデア掃除ですね!

料理だけではない使い方片栗粉がカビを制する

続いてサッシの掃除については、意外な食品も活躍。まずはブラシで土埃などの汚れをかき出しながら掃除機で吸い、細かい部分はつまようじや歯ブラシでかき出します。汚れが相当ガンコな場合は、ウェットティッシュを付けたマイナスドライバーで湿らせて、汚れを浮かせて水拭き&乾拭きを。ただしカビには太刀打ちできないので、塩素系漂白剤に片栗粉を混ぜて練り【ペースト状】の塊をつくります! 黒ずんだ部分に塗り込み5分ほど放置して、ティッシュで拭き取り、水拭き、乾拭きの順に行えば完了です!