ZEN CLUB

豊かな暮らしを創るコミュニティ・ペーパー

Number.502

暮らしのネタ帳

家事や休息、家族団らんなど、日々行う「家の中の出来事」はさまざまです。他の人より【ちょっと】知っているだけで、毎日の暮らしがスムーズに楽しくなる場面も多いことでしょう。毎回お届けするこの「ZENCLUB」がひとつの有益情報になっていただければと、編集部員一同でオトクなネタをピックアップしました。ぜひ一度、ご活用ください!

動物愛護 ふれあうだけでもOK。「保護猫カフェ」ってご存知ですか?

元気いっぱいの猫ちゃんがお出迎えする猫カフェとは別に、全国に点在する保護猫カフェをご存知ですか。巷にあふれる動物カフェ同様、触れ合えることはもちろんですが、猫の飼い主になれるという側面もあります。自分が楽しみながら、世の中の役にも立ちたい…とお考えの方は、ぜひ今年は注目してみてください!

環境省によると、各都道府県の自治体が引き取る猫の数と、その中で殺処分される率は年々減少傾向にあるそうですが、それでも平成29年度は成猫と子猫を合わせて約3万頭以上が悲しい結末となっているようです。その現状を改善しようと数年前から話題になっているのが、保護猫カフェ。ここにいる猫たちは、その名の通り保護猫で、基本的には弱って保護された猫や捨て猫が中心です。保健所や愛護センターなどから猫を引き取り、【里親を探す】ことを目的に、猫と人とが触れ合える場所を提供しているわけです。飼育を希望する人には面談等を行い譲渡するそうですが、ふれあい目的で訪れるのもOK。というのも、入場料も援助につながり、飼育費等に充当することができるからです。

2年前の猫の日(2月22日)、どの地域にどのような場所があるのか明示したいという考えの元、東京や愛知などの保護猫カフェが結束して立ち上げたのが保護猫カフェ協会。ここのサイトによれば、加盟している保護猫カフェは全国で18。例えば発起人である東京の大塚スカイシェルターでは、ガラス張りの開放的なスカイシェルターの中で夜景や星空をバックに猫とのひと時を過ごせたり、愛知のNEKOTAMAでは猫と一緒にヨガを楽しめたりと、店舗ごとの特色もありユニーク。猫好き同士の婚活イベントを開催する店舗もあり、猫のみならず、人間もハッピーになれる空間のようです。まだまだ寒い季節は、モフモフした猫と触れ合って体も心も温かくなるのも良いですね。ぜひお近くに保護猫カフェがある方は、遊びに行ってみてはいかがでしょうか。

猫の現実を知っておこう

なぜ飼えなくなったのか?

  1. 1位 計画外の繁殖 156件
  2. 2位 飼い主の病気や入院 34件
  3. 3位 引っ越し 21件

保護された猫の行方はどうなる?

  1. 譲渡 697頭(63.5%)
  2. 殺処分 399頭(36.3%)
  3. 飼い主へ返還 2頭(0.2%)

ちなみに 猫カフェはどの県に多いのか?

順位 都道府県 店舗数
1 東京都 58
2 大阪府 34
3 埼玉県 21
4 神奈川県 16
5 福岡県 16
6 兵庫県 14
7 北海道 13
8 愛知県 10
9 沖縄県 9
10 静岡県 9