ZEN CLUB

豊かな暮らしを創るコミュニティ・ペーパー

Number.502

増税に揺れる日本に政府の朗報 住宅エコポイントの復活を検討!

住宅ニュース速報

住宅の新築やリフォームなどで寄与されるポイントを商品等と交換できるため、数年前まで注目を浴びていた住宅エコポイント。国土交通省によれば、増税に伴う駆け込み需要と反動減を抑える狙いで、この制度を復活させるための検討に入っているそうです。

忘れかけている方のためにおさらいすると、住宅エコポイントは省エネルギー基準に適合した住宅の新築、窓や外壁の断熱改修などを対象にポイントを発行する仕組み。1ポイントはつまり1円相当で、交換できるものは商品券や環境にやさしいエコ商品など。2015年の実施時には新築に30万円分、リフォームは最大45万円分(耐震工事も同時に行った場合)のポイントが発行されていました。

今回の制度復活に向け、ポイント発行の対象範囲を広げる案も浮上。これは、使用期限のない商品券に交換する人が多かった経験を踏まえ、なるべく商品と交換してもらうことで経済を潤したい…という目的があるそうです。ひょっとすると今後、期限付きの商品券なども登場するかもしれませんね。

ちなみに増税に伴う住宅購入支援策としては、この他に住宅ローン減税の拡充や、購入時の一部を補助する「すまい給付金」の拡大なども予定されているとか。今年は特に、住宅取得などに追い風となる政府の動きに注目していきましょう!