ZEN CLUB

豊かな暮らしを創るコミュニティ・ペーパー

Number.502

物件プレ【ZEN】テーション

グループ各社が今一番ご紹介したい「施設」「商品」「お客様」などをクローズアップ!!

【事業報告】不動産課 建売住宅販売事業について

静岡県袋井市下山梨1号地
静岡県袋井市月見町

2018年より始動しました建売住宅販売事業。土地探しから始め、同年9月に建売物件の第一号が静岡県袋井市月見町に完成し、販売開始となりました。

外観は、フランクロイドライト(近代建築の三大巨匠の一人)の設計思想を受け継ぐ『オーガニックハウス』のデザインを採用しました。「世代を超えて住み継がれる家」をコンセプトに、普遍的で飽きのこないデザインで、他社との差別化を生み出しました。内観コンセプトは、「家事ラク」設計。家事の導線を一つにまとめ、奥様の負担を軽減できるような間取りを採用しています。

現在完成済み・建築中の建物の間取りはすべて3LDKとなっています。静岡県内において、袋井市月見町1区画、袋井市下山梨2区画、掛川市葵町2区画、浜松市東区市野町1区画、藤枝市瀬古1丁目2区画、静岡市清水区駒越中5区画、静岡市清水区天王西1区画、静岡市清水区船越2丁目2区画、富士市森島2区画、富士市伝法1区画を販売予定です。(2018年12月現在)

今後も、今あるデザインだけでなく、様々な工夫を凝らした建売物件を建築・販売していこうと考えています。

外観イメージ/
静岡市清水区駒越中1号地
外観イメージ/
藤枝市瀬古1丁目A号地
外観イメージ/
静岡市清水区駒越中4号地
上記QRコードより内覧がご覧いただけます。(パノラマ画像)

【店舗紹介】 蕎麦 AKEBONOYA

店内
外観

今回ご紹介させて頂くのは、『デザイン コンペティション』で受注を頂き、設計・施工を担当させて頂いた蕎麦居酒屋です。施主様は以前、当欄でご紹介させて頂きました有楽町駅近くのJR高架下でイタリアン・レストランを30有余年開業されている『トラットリア・チャオ』様です。

今までイタリア料理店やドイツ料理店、バルなどを複数店舗展開されていましたが、『こだわりの蕎麦と日本酒を主役に、こだわりの逸品を提供する店』を構想として温めていらっしゃった事もあり、『トラットリア・チャオ』様の移転による新装開店に合わせ、新業態『蕎麦居酒屋』店をプロデュースされました。店内で打つ十割蕎麦(常陸秋蕎麦)や全国から厳選した日本酒も豊富で、酒の肴、干物なども充実しています。

店内

今回ご提案させて頂いた空間構築のキーワードは、『手づくりの風合い』や『個性豊かな素材感』で、『寛ぎ空間を紡ぐ』をイメージし、『和み/情緒と郷愁』を感じて頂けたらとの想いで仕上げました。JR高架下という立地ですが、美味しい酒/肴と居心地の良さが相まって、都会の喧騒を忘れる和み空間になり、連日賑わいを見せています。施主様にはご満足頂き、今後も『利他自利』の精神で、皆様のお役に立てる様、努めてまいります。

店舗概要

名称/
蕎麦 AKEBONOYA
所在地/
JR有楽町・新橋駅間 高架下
東京都千代田区有楽町2-1-16
面積/
97m2(29.3坪)
設計・施工/
株式会社 ユニホー アカデミアカンパニー

【業務報告】タケダオーナーズ倶楽部

第26期定時総会の模様

今回は、昨年12月に行われました「タケダオーナーズ倶楽部」第26期定時総会をご紹介いたします。

「タケダオーナーズ倶楽部」は弊社に賃貸管理を委託されているオーナー様が主体の組織で、当社とオーナー様、また、オーナー様同士の交流や親睦を図り、オーナー様の事業の発展に寄与することを目的としている組織です。

当倶楽部では、会員様を対象とした不動産事業に関する内容や相続対策など、専門の講師を招いて勉強会を開催したり、会員の皆様や会員のご家族を対象とした日帰り旅行や観劇などの家族行事、ゴルフコンペ等、様々な企画を実施しております。

毎年12月に練馬区内のホテルにおいて行われる倶楽部の定時総会も昨年で26期目を迎え、師走の忙しい中、大勢の会員様にご出席いただき開催されました。総会では昨年度に実施した事業内容の報告や、次年度の事業計画及び予算案について、会員の皆様のご協力のもと、すべての議案に承認いただき、無事終了となりました。

総会終了後には懇親会が行われ、ホテルのコース料理とお酒で歓談の後、恒例のビンゴ大会で大いに盛り上がりました。数多くある景品の中でも、会員のオーナー様にご協力いただき用意した、色とりどりの大輪のシクラメンが今年も好評で、当選された方々にも大変喜んでいただきました。

今後も我が社は、住まいに関わる事業を柱として、全てのお客様から安心してお任せいただける良きパートナーとなるべく、地域に密着した総合住宅企業を目指し、社員一同尚一層の努力を重ねてまいる所存でございます。

【イベント報告】かまぼこ・ちくわ作り体験

体験の様子
ちくわ

平成30年12月1日(土)、オアフクラブ学童高津校では、お出掛けイベントで、神奈川県小田原市方面に行ってまいりました。目的は、小田原名物『かまぼこ・ちくわ作り体験』です!

子どもたちは、まず「すり身」に驚きの表情で「かまぼこって魚からできているんだね」「魚のすり身って、こんなに軟らかいの!?」、それから職人さんのお手本に「早い…!」と、驚きの連続でした。早速、自分たちでも作ってみますが、なかなか職人さんのようにキレイなかまぼこ型には仕上げられず悪戦苦闘(笑)。しかし、子どもたちは諦めず最後の工程まで頑張りました!一人一人、形の違うオリジナルのかまぼこです。

ちくわは、直接、手で棒にすり身をぺたぺたと巻いていきます。こちらは粘土の要領でお手のものです。焼き立てのちくわはプリプリしていて、とても美味しかったです。ちくわが苦手、という子も「おいしい!今度からは食べられる!」と笑顔いっぱいでした。

ふだん食卓に並ぶものが、どのような原料から作られているのか・どのように作られているのか、また食に対する関心や楽しみを知り、好き嫌いのない健康な食生活と食習慣を目指す「食育」という観点からも、今後このようなイベントを継続していきたいと思います。