ZEN CLUB

豊かな暮らしを創るコミュニティ・ペーパー

Number.503

オリジナリティの追求

COLUMN

映画が好きな私は、映画館やDVDなどでよく映画鑑賞をする。ハリウッド作品がもちろん多いのだが、近年のハリウッドのネタ切れ感を大いに感じる。過去作品や他国作品のリメイクが非常に多い。また人気作のシリーズ化による作品の劣化も気になるところである。一方で元気があるのが【ボリウッド】ことインド映画である。もともと、製作数ではハリウッドを凌ぐとされてきたが世界的なヒット作は乏しかった。それが近年は大ヒット作やDVD化される作品も多く、どれも面白く鑑賞できるものが多いので、オススメである。

もう一つハリウッドで気になる点は、中国資本の大流入である。政治の世界ではアメリカと中国の軋轢が問題になっているが、ハリウッド作品には中国の配給会社が名を連ね、中国人の俳優が主要キャストに配置され、上海ロケ作品などもとても多い。必然性と整合性がとれていれば構わないので、もっとオリジナリティあふれる作品で、楽しませてもらいたい。自分の仕事にもオリジナリティを出し、渾身のものを提供できるように心掛けたい。

M.F