ZEN CLUB

豊かな暮らしを創るコミュニティ・ペーパー

Number.503

物件プレ【ZEN】テーション

グループ各社が今一番ご紹介したい「施設」「商品」「お客様」などをクローズアップ!!

【施工報告】平成28年度旧岩崎邸庭園園地整備工事

着手前
完成

今回ご紹介する施工現場は、東京都台東区池之端一丁目にある旧岩崎邸庭園(都立庭園)の拡張基盤整備です。芝庭を拡張するための擁壁設置、既存構造物の撤去、芝庭部分の盛土が主な施工となります。周辺には上野恩賜公園、不忍池、湯島天満宮等がある名所です。

旧岩崎庭園は、三菱財閥岩崎家の茅町本邸だった建物とその庭園を公園として整備したもので、園内の歴史的建造物は国の重要文化財に指定されています。この敷地は歴史的にも古く、江戸時代には越後高田榊原家(現在の新潟県上越市高田)中屋敷で大名庭園でしたが、現在の庭園は国有化以降の用地転用・売却によって大幅に削り取られて当時の1/3になっています。

今回の工事の後は、管理事務所(展示室等)建築及び造園工事が予定されており、拡張部の復元完了時期は未定ですが、全体工事の完了が楽しみです。

概要

所在地/
東京都台東区池之端一丁目地内
工事概要/
土工一式、既設構造物撤去(ワイヤーソーング工法)、場所打ち杭(オールケーシング工法)70本、現場打ち擁壁工(H4.0~8.0m)119m、深層混合処理工(スラリー系攪拌式)155本、雑工一式
工  期/
平成28年9月14日~平成30年12月28日
施工担当/
鎌田、菊池
営業担当/
伊藤

【管理事例】「ジュネシオン柏」

外観

「ジュネシオン柏」は、古くから武蔵国、下総国、常陸国を結ぶ駅家で、現在でも国道6号線と16号線、鉄道路線もつくばエクスプレスを含めた計4路線が使用できる交通の要所である柏エリアに1982年に竣工した5階建てのマンションです。

エレベーターホール(更新後)
エレベーター操作盤(更新後)

昨年末、ジュネシオン柏では、長年居住者の方々を支えてきたエレベーターの更新工事を行いました。竣工から使用し続け、点検業者からも「大切に使っていただいている」と評判の機器でしたが、部品の製造中止に伴いやむなく更新という判断に至りました。順調に機器の仕様決定も進み、工事着工を迎えるにあたって、約一か月の工事期間はエレベーターが使用できなくなるという問題がございました。居住者の皆様方の中には、自力で階段を昇降するのが困難な状況の方もいらっしゃいました。

そんな中、ご提案させていただいたのが階段昇降ケアサービス会社による、自力昇降が難しい方を専用の機器にお乗せし階段を昇降するサービスです。特にデイケアに通われている方にとっては大変有効で、普段と変わらない生活をお過ごしいただきました。

マンションが歴史を刻んでいく中で、避けては通れない建物設備の修繕工事。工事時の諸対応においても、ライフポート西洋は居住者の皆様と真摯に向き合い適切なご提案を続けてまいります。

【完売報告】 仙台支店 「シアンズコート福室Ⅱ」

外観

今回は2018年11月に完売致しました、「シアンズコート福室Ⅱ」をご紹介致します。「シアンズコート福室Ⅱ」は、全36区画(建売22棟、条件付宅地14区画)で、JR仙石線「陸前高砂駅」から徒歩11分、幼稚園・小中学校が徒歩10分圏内にあるため、通勤・通学や子育てがしやすい環境にあり、また幹線道路や高速道路インターチェンジも近く、カーアクセスも良い立地となっております。

玄関前

物件の特徴として、1つ目は「創蓄連携システムにより、安心して暮らせる街」のコンセプトを掲げ、蓄電池、太陽光パネル、HEMSを建売全棟に標準装備としたことです。このシステムは蓄電システムまたは商用電源のどちらから電力供給するかを選択することができる配電システムです(実用新案登録済)。平常時はもちろん、停電時も太陽光発電の電気や自然エネルギーを無駄なく活用できる設備となっております。

2つ目は、子育て世代の家族が充実して暮らせる環境であることです。特に小学校に関しては徒歩3分の立地で、登下校も安心。またタウン内へは公園もあり、各棟へは大きな専用庭、自転車置き場スペースを設けるなど、子育て環境を整えた計画とし、お子様との時間を有意義に過ごすことができます。

今後も変化する時代のニーズを的確に捉え、常にクオリティにこだわった、価値のある住まい創りを追求していくとともに、立地と間取りを厳選した商品を展開し、お客様へ快適な暮らしの舞台をご提案できるよう努めて参ります。

【施工報告】東京支店 亀有PJ(プレール・ドゥーク亀有)

女性を意識した白系タイルの外観
外観(夜間の様子)

今回ご紹介する物件は、昨年12月末に竣工したワンルームマンションです。JR常磐線・地下鉄千代田線が乗り入れる葛飾区亀有駅より徒歩5分ほどの好条件の立地にあり、土地柄としては「こち亀」の両津勘吉の舞台として有名な下町で、住みやすいエリアですが、外国人旅行者にも人気のスポットになっております。

ここは、都心へのアクセスもよく上野へ20分・新宿・池袋・品川へのアクセスも約30分程度で、実際にファミリー層も多く、駅周辺の生活環境は充実しており、最近では物件コストを含めて、男性独身者や新卒の上京学生、新人女性社会人にも人気の町となっております。

物件の概要としましては、今回で3物件目をご発注いただいた継続顧客であるデベロッパー様の建物で、鉄筋コンクリート造7階建、1LDK総戸数31戸の分譲マンションです。外壁は、今回も女性向けのイメージを強調したいとの意向から白系のタイルをメインに吹付タイルも白系で施工しました。住戸内も、全室のフローリング、クロス・木製建具ともに白系でまとめ、すっきりとした仕上がりで完成に至りました。お客様にはご評価いただき、弊社にとって4棟目となるマンションを、港区に継続してご発注いただいております。

最後になりますが、本件は新入社員との2人で現場の施工管理を行いました。建物は足場解体によって、突然姿を現しますが、それを目にした彼は、ここまでのプロセスとその成果に強く感動しておりました。その姿は私の目にも新鮮に映り、お客様へ良い建物を引き渡すことの責任と技術者として【物づくりへの思い】を再度認識することになりました。

工事概要

工事名称/
プレール・ドゥーク亀有
所在地/
東京都足立区
構造/
鉄筋コンクリート造 7階建て
建築面積/
207.38m2
延べ面積/
1083.04m2
用途 /
共同住宅・ワンルーム(31戸)