ZEN CLUB

豊かな暮らしを創るコミュニティ・ペーパー

Number.503

貝に見立てた薄焼き卵がポイント!『見た目もカワイイはまぐり寿司』

レシピ

貝に見立てた薄焼き卵がポイント!

「見た目もカワイイはまぐり寿司」

<材料(=半径約9cmの寿司10個分)>
米2合、寿司酢【米酢大さじ4、砂糖大さじ1、塩小さじ1】、人参1/3本、しらす干し20g、絹さや10枚、イクラ50g、卵6個、砂糖、塩、片栗粉、サラダ油

つくりかた

  1. 薄焼き卵を作ります。卵は溶いて砂糖大さじ2、塩小さじ1/4を混ぜ、片栗粉大さじ1/2を水大さじ1+1/2で溶いたものを加えて混ぜます。
  2. 熱したフライパンにサラダ油を薄く塗り、1の1/10量を流して丸く広げ、弱火で焼きます。表面が乾いたら箸などで裏返し、さっと焼きます。(同様に計10枚)
  3. 人参は約1.5cm長さの細切りにし、茹でて水気を切って、しらす干しと一緒に、合わせた寿司酢の中に浸けておきます。絹さやは、筋を取って茹で、細切りにします。
  4. 米は洗い、硬めに炊きます。炊けたら寿司酢を人参・しらす干しと共に混ぜ、常温に冷ましてから絹さやを混ぜます。
  5. 薄焼き卵を半分に折り、さらに半分に折って、10等分した寿司飯を軽くまとめて詰めます。これを10個作り、イクラを入れます。
  6. 金串を熱し、5の表面にはまぐりに似せた焼き目をつければ出来上がり!

おいしいポイント

薄焼き卵は、片栗粉を混ぜると破れにくくなります。金串で焼き目をつけるときは、やけどに十分ご注意ください。