ZEN CLUB

豊かな暮らしを創るコミュニティ・ペーパー

Number.504

虫から守り、美しい家をキープ!

住まいの お手入れ術
Vol.100 害虫対策編

これから夏まで活動期に差し掛かる羽アリや、暖かくなるにつれて発生しやすいダニなど、害虫の脅威(?)に怯えがちな4月。期も変わり心機一転の今、適切な対処法や防止策を知っておき、一年中キレイな住まいを心がけましょうね!

羽アリ駆除のポイントは生きたままのスピード吸入

その名の通り、羽を背負った羽アリは、4月中旬以降に一斉に地上へ飛び立つ習性があり、この頃から建物内に多く発生。建築部材を食害するケースが多く、発生要因としては雨漏りで湿気を帯びた、近所で古い家が取り壊され移動してきた、もともと森林だった場所に家を建てた…などが挙げられます。

最も効果的な駆除方法は、ずばり「掃除機で吸い取る」こと。先に殺虫剤を散布しがちな方もいらっしゃるでしょうが、これは部屋中に羽アリが四散する可能性があり逆効果。大抵の羽アリは吸い取る際に息を引き取るため、ポイントを絞って【生きたまま一網打尽】するのがベストです。音が出せない夜間や集合住宅の場合は、掃除機の代わりにガムテープを使用。

また、ドア枠や窓の隙間などにビニール袋をかぶせることで中におびき寄せ、袋の口を結んでそのまま捨てる方法もオススメ!

部屋同様に自分も清潔に! 湿度と餌に着目する防止策

梅雨に向かって徐々に増えゆくダニへの防止策は、大きく分けて2つ。ひとつは約55%以下まで湿度を下げること。目安としては、冬の晴れた日の屋外の湿度くらいで、こまめな換気が何より重要です。もうひとつは餌をなくすこと。髪の毛やフケ、お菓子のカスなどはダニの大好物なので、粘着テープなどで日々の掃除を!