ZEN CLUB

豊かな暮らしを創るコミュニティ・ペーパー

Number.505

働きがいのある企業 活躍できる若手人材

リーダーが語る未来

麦島の理念を次世代へと繋いでいく

麦島悦司

麦島建設は、名古屋に軸足を置く中堅ゼネコンとして、着実に60年の歴史を重ねてきた地域密着型企業。現在、東京・大阪を中心にマンション建設が活況を呈していますが、名古屋にも余波は訪れています。首都圏のディベロッパーがわざわざ弊社をパートナーとして指名するのも、コツコツと地場で積み重ねてきた信頼の大きさによるものと自負しています。

単純に60年という時間を重ねるだけでは、信頼は積みあがってはいきません。例えば弊社では、アフターメンテナンスサービスを重視していますが、法律による規定にこだわることなく、経年劣化以外で損傷が激しい場合には、無償で修理対応をしています。先代の言葉にも「法の道より人の道」というものがあり、それを反映したサービスになっています。

業界の中には、【建物は一度建ててしまったら終わり】という考え方もあるようですが、私たちは建物というファクターを通じて、お客様と一生のお付き合いさせていただくつもりですし、実際に多くのお客様と、そういった良好なおつきあいをさせていただいています。何世代にもわたり、地場で事業を展開してきたからこそ、信頼が重要になってきます。杓子定規に法に照らし合わせて考えるのではなく柔軟に対応するのは、そんな当社の姿勢が色濃く現れている特色でもあり強みといえます。

私が社長に就任したのは、平成27年の4月。すでに3年が経過しました。先代が作り上げた、この伝統ある麦島建設という企業を、次の世代にスムーズにバトンタッチ。若手社員が活躍できるフィールドを整えるのが、私自身に課せられたミッションであると自覚しています。

まずは『3K』といわれる現場環境の改善に努めることが最優先事項と考え、従業員が求めるプライベートな時間の確保、および賃金体系の改善を推進。その結果、若手の定着率も向上してきました。

今後は、業界全体に蔓延する『人手不足』という課題を抱えながら売上を伸ばし、なおかつ社員の家族も含め、従業員の生活を守っていかなければなりません。『地場を大事に』という今までの方針は維持しながら、東京という大きなマーケットにチャレンジする必要があると考えています。短期間で売上を大きく伸ばすということではなく、コツコツと信頼を積み重ねていくことが重要だということはこれまでの経験からもわかっています。そのためには、働きがいのある企業へと進化を続け、当社の理念に共感し、活躍できる若手人材を獲得していく必要があります。そして彼らが長期に渡り、安心して働き続けられるような安定経営を目指していきます。

株式会社 麦島建設

代表者
麦島悦司
本社所在地
〒466-0064 名古屋市昭和区鶴舞二丁目19番10号
TEL(052)872-6106(代表) FAX(052)872-6910
支店・営業所所在地
【東京支店】
〒102-0076 東京都千代田区五番町10番地五番町KUビル1F
TEL(03)3288-1055 FAX(03)3288-1056
【大阪営業所】
〒561-0812 大阪府豊中市北条町1丁目1番1号
TEL(06)6333-4605 FAX(06)6334-5839
【長野営業所】
〒399-5301 長野県木曽郡南木曽町読書3227番地
TEL(0264)57-2100 FAX(0264)57-3301