ZEN CLUB

豊かな暮らしを創るコミュニティ・ペーパー

Number.505

家族の絆をつないでいく…ちびまる子ちゃんとZENが夢のコラボ!

ちびまる子ちゃん×ZENホールディングス

放映開始30周年を迎える国民的人気アニメ『ちびまる子ちゃん』を企業イメージキャラクターとして起用

ZENホールディングスは、国民的人気アニメ『ちびまる子ちゃん』とのタイアップを決定。

今後、各種広報媒体にて展開していくことを発表した。

1990年1月7日より、フジテレビ系で放送中の『ちびまる子ちゃん』(毎週日曜 後6:00~6:30)は、今年、放映開始から30周年を迎える、国民的人気アニメとして誰もが知る作品。主人公のまる子とその家族や友だちとの、ほのぼのとした日常生活を楽しく、面白く、時に切なく描き、日本中に愛されてきた。

同作品で描かれてきたのは、おじいちゃん、おばあちゃん、父母姉妹で仲良く暮らす、あたたかな家庭の理想的なあり方。ZENホールディングスは『ちびまる子ちゃん』に登場するキャラクターはもちろん、そこに描かれている家族の絆や家庭生活の様子に通底する“優しい想い”を見出したという。

それは“心豊かな住まいと暮らし”の提供を目指す、ZENホールディングスの思いと共通する理念。広く認知されている『ちびまる子ちゃん』のキャラクターの力を「安全」「信用」のメッセージに置き換え、さらに顧客との絆を深める、蝶番のような役割を担ってもらえることと期待しているという。

今後は、さまざまな販促グッズを展開したり、イベントやプレゼント企画を用意して広報活動を展開。それにより『ちびまる子ちゃん』の、温かく平和な世界観を広げていくと同時に、放映開始30周年という記念すべき年に、ZENホールディングスも、より多くの方々へと、“安らぎのすまい”を届けていくという。

また、ももいろクローバーZがアニメ「ちびまる子ちゃん」の“30周年アンバサダー”に就任することが発表された。世界各国のお祭りをイメージした「おどるポンポコリン」ももクロバージョンがOA。今後1年間にわたり、“30周年アンバサダー”として「ちびまる子ちゃん」を盛り上げるさまざまな活動を行う予定だという。