ZEN CLUB

豊かな暮らしを創るコミュニティ・ペーパー

Number.506

金沢工業大学本館

ZEN Work

Japanese モダン・ムーブメントの粋

池田建設株式会社が施工した「金沢工業大学本館」。1969年に竣工して以来、50年以上もの間、多くの学生から愛され続けてきたのは、この独特な空間造形の魅力による。

約9千平方メートルもの規模を誇る一棟の校舎の内部には、大教室や研究室、製図室や実験室、会議室、事務室などの要素を的確に配置。吹き抜けのラウンジが全体を統合する、きわめて明快な空間づくりが徹底されている。また、構造体を打放しコンクリートで露出。さまざまな高窓から自然光を取り入れ、光と影のコントラストの美しい清新な象徴性を創り出している。

その独自性が高く評価され、「日本建設業協会(BCS)賞」(第11回)を受賞。さらに竣工から約50年もの時を経た2019年4月、DOCOMOMO Japan「日本におけるモダン・ムーブメントの建築226選」に選定された。

DOCOMOMO Japanとは、20世紀の建築の主要な潮流のひとつである「モダン・ムーブメント」建築についてその保存と記録に関する活動を推進する団体で、2000年に設立。これまで毎年約10件ほど選定が行なわれているが、東京タワー・新歌舞伎座・日比谷図書館など、現在その数は226に上っている。

金沢工業大学本館については「線や面の構成による美学が適用されている」「技術の成果がデザインに反映されている」などの選定基準をクリアし、「審美性や歴史的価値を生み出した」との評価を集めた。

【建築概要】

  • 敷地面積:56,323㎡
  • 建築面積:3,281㎡
  • 延床面積:8,803㎡
  • 階数:地下1階 地上4階
  • 構造:RC造
  • 建築主:金沢工業大学
  • 設計者:大谷研究室
  • 施工者:池田建設株式会社
  • 竣工日:1969年3月