ZEN CLUB

豊かな暮らしを創るコミュニティ・ペーパー

Number.506

10年間イタリアで暮らし 現地の豊かな食生活を伝える2

専門家こだわりのライフスタイル

東京と島根で活動するイタリア料理研究家の板倉布左子さん。主宰する料理教室「effe-co.(エッフェ・コー)」では、レシピとともに、自らの10年にもおよぶイタリア生活の中で身に付けた現地のリアルな食生活も教えている。

「イタリア人にとって食事は娯楽の一部。食事を楽しもうとするマインドが根付いています」と板倉さん。自身の料理教室でも、そんな豊かな体験をしてもらいたいという思いから、食事の時間をたっぷり取って、会話も楽しめるようなプログラムを用意している。料理をきっかけにコミュニケーションが生まれ「新しい友人ができた!」という参加者も多いとか。

さらに、出身地である島根県・出雲エリアの野菜の魅力を発信する活動にも意欲的。「真面目に、愛情たっぷりにつくられたパワーある野菜を摂るほうが、心にも身体にもよい影響を与えるはず」と語り、食材選びなど、ちょっとした心がけや工夫で食生活が豊かになることを伝えている。これらの活動の根源にあるのは、イタリア発のスローフードという考え方であり、食事の時間を最大限楽しもうとする姿勢に他ならない。

イタリア料理教室「effe-co.」代表

板倉布左子

1979年生まれ、出雲市出身。03年I.C.I.Fマスターコース修了、ディプロマ取得。トリノの老舗カフェBARATTI&MILANOで働く。11年よりabcincucina(料理スクール)講師。14年2月帰国。出雲と東京でイタリア料理教室を主宰。
http://effe-co.com/home/