ZEN CLUB

豊かな暮らしを創るコミュニティ・ペーパー

Number.507

まあまあ少なめのもので快適に暮らしたい
ミニマリストじゃなく、ゆるミニマリストです

生活役立ち情報 収納術

 阪口ゆうこです、こんにちは。

本当に「あっ」という間に1年の半分が終わっていた。ということは、もうすぐ夏休みがやって来ますね。
夏休みになると、子どもたちは処分に困る量の「学校での作品」を持ち帰ってきますよね?
嬉しいやら困るやらどうしてくれよう。

子が一所懸命に作り上げた作品ということで、軽い気持ちで捨てられない人が多いと思いますが…。「こんなにどうすんのさ!?」というのが本音の本音だったりしますよね。我が家もそうでした。

家の目立たないところに何個か飾る? 目立たないところなら飾らなくていいんじゃないの?
じゃあ、押入れの上の方に残しておく?でも、それって溜まっていく一方じゃない?
それなら、画像に残して捨てる? データ化したところで絶対見ないでしょ…。
悩んだ末、開き直ったかのようにバババーンと部屋の一等地に子の作品をベタ貼り。
その後、手放すことに。シンプルインテリアLOVEの母、まさかの突き抜けた選択はいかがですか?

我が家では、親子でキャッキャと作品を吟味して、渾身の作品1つを1週間という期間限定で超目立つ場所に飾り、他は手放すことにしました。
苦肉の策とも言えるアイデアでしたが、期間限定でも部屋の一等地に展示されたことで子どもたちはとても満足し、納得して作品を手放してくれました。親も子も納得できるやり方が見つかればいいですね。

阪口ゆうこさんブログはコチラ
http://sakaguchiyuko.blog.jp/