ZEN CLUB

2021年02月号 Number.526

How to succeed 読んでためになる住まいと暮らしの知恵

Vol.02 知っておきたい「引越し手続き」

引越しが決まったら新生活がスムーズにスタートできるよう、必要な手続きを早めに済ませましょう。
今回は「引越しの面倒な手続きランキング」をもとに、どんな人にも必要な転出・転入届(住民票の住所変更)など2つのポイントをご紹介します。

引越しの面倒な手続きランキング

Point 01 転出・転入届(住民票の住所変更)について

「転出届」と「転入届」、または「転居届」の提出は、住民票の住所を変更するために必要になります。引越し先によって、提出する書類が変わってきますので注意しましょう。

同じ市区町村への引越し 引越し後に役所で「住民異動届」の「転居届」にチェックを入れて必要事項を記入し提出します。

異なる市区町村への引越し 元の市区町村に「住民異動届(転出届※)」を提出し「転出証明書」を受け取り、引越し先の市区町村で引越し後に「住民異動届(転入届)」を提出します。

[ いずれも免許証などの顔写真の付いた本人確認書類や印鑑※が必要です。引越しから2週間以内に手続きしましょう。]

Point 02 その他、必要な手続き

慣れない引越しの手続きは「やり忘れ」が発生するもの。細かくチェックして新生活で困らないようにしましょう。

引越しに必要な手続きリスト

「引越しの面倒な手続きランキング」 調査概要 ◎ 調査期間/2016年8月17日(水)~2016年8月18日(木) ◎ 調査方法/インターネット調査 ◎ 対象/20代~40代、男女 ◎ 有効回答数/230