ZEN CLUB

2021年04月号 Number.528

How to succeed 読んでためになる住まいと暮らしの知恵

Vol.04賃貸 vs 持ち家

住まいを「借りるべきか、買うべきか」は、よく議論される永遠の命題です。
どちらにも一長一短がありますので、今後のライフステージに合わせて、よく検討して選びましょう。

賃貸持ち家
  • 家賃を払い続けても、将来自分の資産にはならない。
資産性
  • 将来自分の持ち物になり、売却も可能。
  • 団体信用生命保険に加入していれば、万一の時は残債免除。
  • 契約時の費用負担が少ない。
  • 家賃・共益費以外に、ランニングコストはかからない。
  • 災害時のリスク(二重払い)がない
コスト
  • 購入時の費用負担が大きい。
  • 住宅ローン以外に税金や、マンションの場合は管理費・修繕積立金などが必要。
  • ローンを完済すれば、負担が軽くなる。
  • 自分で設備を自由に変更できない。
設備仕様
  • 将来自分の持ち物になり、売却も可能。
  • 新築の場合、設備の質が比較的高い。
  • 環境やライフスタイルの変化に応じて、気軽に住み替えができる。
自由度
  • 新築なら、メニュープランや注文建築で、自分仕様にアレンジできる。
  • リフォームや建て替えができる。
  • 賃貸にはあまりない、部屋数の多い物件が豊富。