ZEN CLUB

2021年06月号 Number.530

六月の雨に豊作を祈り、六月の花嫁にしあわせを感じる。

水無月」と書いて「みなづき」と呼ばれる六月。「無」は「の」という意味だそうで、名実ともに「水の月」です。田植えを終えた田に降る六月の雨。梅雨の雨には昔から、稲がしっかり実を結ぶよう豊作への願いが込められていました。一方、六月に結婚した花嫁は幸福になれるという「ジューンブライド」は西欧が起源。祝福されたい、幸福になりたいという六月(June)の花嫁(Bride)の願いは、洋の東西を問わず、今も昔も変わることはありません。実りへの祈り、しあわせへの願い。六月は人の心に寄り添う月なのかもしれません。

「ZEN CLUB」編集室

今月の表紙

6月生まれだからという訳でもないけれど、紫陽花が好きです。くすみがちな雨の情景のなかで鮮やかに咲く姿もよいし、晴れの日にポンポンポンと咲いてる姿もかわいらしい。

イラストレーター: ナカガワ暢

ZENホールディングスの3つの事業領域

ZENホールディングスは、3つの事業領域を基盤に、お客様の満足と豊かな社会づくりを目指します。

生活支援

快適なマンションライフ、安心できる賃貸住宅の提供。
子どもたちの心身の健全な育成にも貢献。

グループ会社

不動産

この地で暮らす、心豊かな生活。
喜びを生み出す「住まいの総合企業」として。

グループ会社

建設

安心・安全で、明るく、伸びやかな、 居心地の良い住まいづくりで心豊かに。

グループ会社