ZEN CLUB

2021年10月号 Number.534

「神無月(かんなづき)」という月名は「神の月」が由来とも言われます。
十月は、五穀を神さまに捧げて収穫を感謝する月。

大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)を祭る出雲大社では、旧暦の10月を「神在月(かみありづき)」と呼びます。年に一度、全国の八百萬の神さまが出雲大社に集うためで、出雲以外の地では「神無月」と呼ばれます。神さまは「神議り(かみはかり=会議)」のために集まられるそうですが、その議題は縁結びから農作物の豊凶、来年の天候など多岐にわたるとか。今年の出雲の地では、どのようなことが話し合われるのでしょうか。なにとぞ来年の人々の安寧をお議りいただきたいものです。

「ZEN CLUB」編集室

今月の表紙

秋の空気が心地いい日に、朝コーヒーを淹れてべランダの窓を開け、お部屋でお仕事。太陽がゆるり昇り、気づけば景色はピンクに覆われて、しばし見惚れて日が暮れてゆく。

イラストレーター: ナカガワ暢

ZENホールディングスの3つの事業領域

ZENホールディングスは、3つの事業領域を基盤に、お客様の満足と豊かな社会づくりを目指します。

生活支援

快適なマンションライフ、安心できる賃貸住宅の提供。
子どもたちの心身の健全な育成にも貢献。

グループ会社

不動産

この地で暮らす、心豊かな生活。
喜びを生み出す「住まいの総合企業」として。

グループ会社

建設

安心・安全で、明るく、伸びやかな、 居心地の良い住まいづくりで心豊かに。

グループ会社