ZEN CLUB

2021年 12 月号 Number. 536

人、街、暮らしの物語 012
ZENホールディングス ものづくりSTORY

オアフクラブ学童保育

オアフクラブ学童保育 (2021年10月撮影)

お帰り、子どもたち。

平日の午後、小学校の校庭に下校のチャイムが響くころ
私たちオアフクラブ学童保育の教室は、
「ただいまあ!!」と駆け込んでくる子どもたちの姿でいっぱいになる。
フィットネスクラブが運営する学童保育、と聞くと
中には不思議に思う人がいるかもしれない。
その答えは、子どもたちの「強い心と優しい心」を育てたいという
開園時から受け継がれてきた想いの中にある。
時代は移り変わり、子どもたちの生活も大きく変わった。
ここで預かる百人余りの中にも、塾への送迎が必要だったり
夜9時の閉所ぎりぎりで帰宅していく小学生がいる。
それでも、「見て見て、できたよ!」とけん玉の技を見せてくれたり
初めての地引網体験や大好きなお菓子工場の見学に目を輝かせる
子どもたちの元気な姿は、昔も今も変わることがない。
その中には、卒業後も教室を訪ねてくれる中学生や高校生、
数十年を経て自らが親となり、わが子の学童保育を依頼する人もいる。
昨日よりも今日、今日よりも明日と、
ひたすらに伸びようとする子どもたちがいる限り、
私たちはこれからも学童保育の扉を開き続ける。

卓球クラブ (2021年10月撮影)
※撮影のため、一時的にマスクを外しています。

子どもたち一人ひとりにここでしか得られない貴重な経験を。

オアフクラブが現在の学童保育の前身である毎日体育幼稚園を開いたのは1983年のこと。健やかな身体と心を持つ子どもたちを育てたい、その成長を見守りたいという開園当初の志は、現在の保育スタッフにも脈々と受け継がれています。

戦後、忙しく働く親御さんのために設けられた学童保育は、少子化が進む今、子どもたちが共に集い、遊び、学べる貴重な場所として、新たな注目を集めるようになりました。

スタッフの役割も、日々の声かけや見守りだけでなく、異なる学年の子どもたち同士の交流、さらに休日休暇を利用した野外活動の実施などに広がっています。成長した子どもたちの日々の営みに、ここで過ごした日々の経験が生かされることを、私たちは心から願っています。

野外活動/よこはま動物園ズーラシア (2021年8月撮影)
宿題をする子どもたち (2021年9月撮影)
教室内に設置したボルダリング (2021年10月撮影)

オアフクラブ

■オアフクラブ学童保育 綱島校
〒223-0053 横浜市港北区綱島西2-13-16 第一吉田ビル3階
TEL:045-542-8753
https://www.oahuclub.jp/tsunashima/gakudo/
(毎日体育幼児園 すくすく幼児教室)
TEL:045-542-8799
https://www.oahuclub.jp/youji/
■オアフクラブ学童保育 高津校
〒213-0002 神奈川県川崎市高津区二子4-1-2 ソル・レヴェンテ2階
TEL:080-4809-2978(平日13:00~20:00)
https://www.oahuclub.jp/gakudo/takatsu/
■オアフクラブ学童保育 石神井公園校
〒177-0041 東京都練馬区石神井町2丁目14番1号 ピアレス2階
TEL:03-6913-4288
https://www.oahuclub.jp/gakudo/shakujii-koen/

「もの」から「心」へ

住まいに、大切なこと。
安心や安全はもちろん、快適さや便利さは
言うまでもありません。
住まいには、生活の「場」という機能的な役割だけでなく
心を健やかに育む「やさしさ」や「大らかさ」、
明日を生きる活力を培う「強さ」や「創造性」が大切だと
私たちZENホールディングスは信じています。
「もの」から「心」へ
そこに暮らす一人ひとりの心に、豊かさと潤い、
そして、いつも、いつまでも幸福を運ぶ住まいを
私たちは創り出していきます。

住まいを通じて一生のお付き合い
ZENホールディングス

私たちZENホールディングスは、生活支援、不動産、建設という3つの領域で事業を展開するZENグループ企業の純粋持株会社です。「住まいを通じて一生のおつき合い」。より快適な住まい、より豊かな暮らしへのこの「想い」を共にする会社が結集。力を合わせることで生み出されるグループの総合力とシナジーで、お客様の多彩なご要望や社会が抱えるさまざまな課題にお応えしてまいります。

麦島建設 ユニホー ライフポート西洋 辰 ユニホーオアフクラブカンパニー 池田建設 ユニホー アカデミアカンパニー プロップテック