ZEN CLUB

豊かな暮らしを創るコミュニティ・ペーパー

Number.502

紅色に 染まる梅花と 孫の頬

今月の俳句

愛知県 柚万風様

季節感溢れる、風景写真と俳句を募集中!「ZEN CLUB」の表紙を飾る写真と俳句を募集中。応募写真は編集部にて選考の上掲載いたします。 詳しくは「ZEN CLUB編集室」へ 052-703-1111(代) 

2月に突入し、観梅シーズンが到来しましたね。ところでまもなく桜の季節も控えていますが、梅と桜、はたまた桃も合わせて見比べた場合、どことなく「見分けがつきにくい!」と思う方はいらっしゃいませんか。100%当てはまるわけではないですが、有効な見分け方としては花びらの形を見るという方法があります。梅は先端に丸みがあり、どことなく可愛らしいフォルム。桜は先端が割れており、桃はやや尖っているのが特徴です。また、花と葉のつき方で見分ける方法もあり、こちらは花柄(花序および果実を支えるための茎部分)に注目。桜は花柄が長いため、枝から【こぼれるように】咲いているのが特徴。まずはそこで桜か桜以外かの判断が可能で、続いて梅と桃の違いに目を向けると、梅は枝に直接花が付いており、桃は短い花柄があるのが違いです。梅の葉っぱは花が咲き終わってから出ますが、桃は花と葉っぱが同時に出るため、これらの特徴も合わせて判断すれば、梅・桜・桃の違いは一目瞭然でしょう。梅を見かけて風流に浸る際、本当に梅なのか(笑)、間近でじっくり観察してみるのも面白いですね。

増税に揺れる日本に政府の朗報 住宅エコポイントの復活を検討!

住宅ニュース速報

住宅の新築やリフォームなどで寄与されるポイントを商品等と交換できるため、数年前まで注目を浴びていた住宅エコポイント。国土交通省によれば、増税に伴う駆け込み需要と反動減を抑える狙いで、この制度を復活させるための検討に入っているそうです。

忘れかけている方のためにおさらいすると、住宅エコポイントは省エネルギー基準に適合した住宅の新築、窓や外壁の断熱改修などを対象にポイントを発行する仕組み。1ポイントはつまり1円相当で、交換できるものは商品券や環境にやさしいエコ商品など。2015年の実施時には新築に30万円分、リフォームは最大45万円分(耐震工事も同時に行った場合)のポイントが発行されていました。

今回の制度復活に向け、ポイント発行の対象範囲を広げる案も浮上。これは、使用期限のない商品券に交換する人が多かった経験を踏まえ、なるべく商品と交換してもらうことで経済を潤したい…という目的があるそうです。ひょっとすると今後、期限付きの商品券なども登場するかもしれませんね。

ちなみに増税に伴う住宅購入支援策としては、この他に住宅ローン減税の拡充や、購入時の一部を補助する「すまい給付金」の拡大なども予定されているとか。今年は特に、住宅取得などに追い風となる政府の動きに注目していきましょう!

初午(はつうま)

COLUMN

二月上旬は、初午です。

初午とは、二月最初の日をいいますが、京都の伏見稲荷をはじめ全国の稲荷神社では神前に油揚げを供えてお祭りをします。

米、麦、あわ、きび、豆の五穀の神である倉稲魂命(うかのみたまのみこと)が和銅四年(七一一年)二月初午の日に伊奈利山に降臨されたとして、この日を縁日としているようです。

地方によってはこの日を祭日または休日とするところもあるようですが、一年の田仕事が始まる前にあらかじめ豊作を祈るという農民の祭りの日でもあったのです。

初午の早い年は火事が多いと言われます。火の元には気をつけて、油揚げの料理でも食してみてはどうでしょうか。

H.H