ZEN CLUB

豊かな暮らしを創るコミュニティ・ペーパー

Number.488

街角に 白星積る クリスマス

今月の俳句

愛知県 柚 万風様

季節感溢れる、風景写真と俳句を募集中!「ZEN CLUB」の表紙を飾る写真と俳句を募集中。応募写真は編集部にて選考の上掲載いたします。 詳しくは「ZEN CLUB編集室」へ 052-703-1111(代) 

クリスマス

心踊るクリスマスの季節がやって来ました。心置けない仲間とパーティーで集まった際、ちょっと話題に出来たら面白いトリビアはいかがですか? まずは空を飛ぶロマンチックなトナカイについて一つ。性別に関してあまり意識することはないかもしれませんが、実は全てのトナカイが「メス」だそうです。というのも、オスのトナカイは冬の時期に特徴的な角が抜け落ちてしまう体質。それとは逆にメスのトナカイは、春から夏に角が抜け落ちて、冬の間に生えるため、クリスマスのトナカイ=メスというわけです。また、特にお子様はワクワクするクリスマスプレゼントの風習ですが、日本ではどのように広まったのでしょうか。クリスマスそのものは明治時代に広まったと言われますが、当時、キリスト教の宗教団体が貧しい人々へパンを始めとするお菓子や食料、玩具などを贈っていたことが起源とされます。本来はキリストに対して愛と感謝を込めてプレゼント・・・という形式でしたが、贈り物の対象が【感謝する人】や【恋人】などにシフトチェンジしたそうです。親か子か恋人かパートナーか、今年は誰に感謝を込めて贈りますか?

子どもがいる家庭は約4割! 若者のマイホーム保有率

住宅ニュース速報

日本の未来を担う全国の20~34歳の就業者を対象に実施した、NPO法人日本ファイナンシャル・プランナーズ協会の「働く若者のくらしとお金に関する調査2017」では、興味深い統計が見られます。着目したのは住まいによるステージ分類で、「親元ぐらし」が54.3%と半数以上を示したのに対して、マイホーム保有率に至ってはわずか12.5%でした。

ところが、これをライフステージ分類別に見ると、「子育て期」の保有率は実に39.6%という数字を出しており、若者世代であっても、子どもがいる家庭の約4割が【持ち家】に住んでいることが分かりました。このような結果から、マイホームの購入には【子どもの有無】が大きく関わることが考えられますが、どうせ住むならやはり、子どもが暮らしやすい住まいを目指したいところですね。

ところで、購入資金にも繋がる平均預貯金額ですが、こちらもライフステージ分類別で大きく違う結果となっています。「子育て期」では658万円、「独身期」では417万円、「夫婦期」では1100万円という数字。お金のかかる「子育て期」に備えて、「独身期」~「夫婦期」に預貯金の積み立てに励んだ人が多いことが読み取れます。子育て自体に莫大なお金はかかるものですが、どれだけ【住まいのために使えるのか】を一度じっくり考えてみてはいかがでしょうか。

信頼揺るがす「メード・イン・ジャパン」

COLUMN

女性の社会進出が一般的ではなかった大正から昭和にかけて、日本一の企業を率いた人物「鈴木よね」。財閥をもしのぐ年商を上げた神戸の商社、鈴木商店の女主人。貿易立国の黎明期、あらゆる商品を世界に売りまいた。

鈴木商店は昭和金融恐慌で破綻するが、流れをくむ企業が老舗の名門として各分野に残る。双日、IHI、帝人、日本製粉…。製品の性能データ改ざんが相次いで発覚した某製鋼所もその一つだ。主力の鉄鋼製品、収益のあるアルミや銅製品…。長期にわたり、組織の隅々で不正を繰り返していたことが明らかになった。問題製品の納入先は国内外で延べ約500社に上る。安全が重要視される自動車や新幹線、航空機の素材にまつわる不祥事を欧米の新聞、テレビも連日大きく取り上げている。

欠陥エアバックや大手自動車メーカーの無資格検査問題にも触れ、その製品が世界で高い評価を受けてきた「メード・イン・ジャパン」の信頼性に疑いの目を向けた報道もある。問題は一企業の枠を超え、日本の製造業全体にも影響を及ぼしかねない深刻な事態だ。「ものづくり日本」の一員として地道に信用を積み上げてきた多くの企業にとっては、歯がゆく、許し難い思いだろう。

T.M