ZEN CLUB

2022年 05 月号 Number. 541

Interior Idea

05 爽快なアウトドアリビング

5月は窓から差し込む爽やかな風が心地よく、心も軽やかになる季節。
澄み渡る青い空は清々しく、過ごしやすい日も続きます。
思い切って外へ出て、自然の風や光を感じるアウトドアリビングで寛ぎましょう。

キャンプやグランピングなどが人気ですが、もっと手軽に自宅でも自然を感じる過ごし方はいかがでしょうか。庭の木陰や芝生の感触。マンションのバルコニーから眺める遠くの景色。せっかくのアウトドアスペース、風を感じながらゆっくり過ごせるリラックス空間にアレンジしましょう。

“アウトドアリビング”とは、ウッドデッキやテラスなどの外空間にソファやテーブルを置き、第2のリビングとして寛げる場のこと。内と外をつなぐことで室内からの視野が広がり、開放的に見せる効果も生まれます。リゾートホテルで過ごすような贅沢な気持ちでおうち時間を満喫できますよ。

冷暖房いらずで過ごしやすい5月は、アウトドアリビングに最適な季節。ただこの頃から紫外線がグッと増えてきますので、長時間の直射日光にはご注意を。心とからだを癒す健やかな時間を満喫してくださいね。

素敵なアウトドアリビングを作る3つのポイント

1 ゆとりのある配置
限られた空間に無理に家具を詰め込むと、かえって窮屈な印象になってしまいます。少し不足しているくらいでも充分。「余白」を意識してレイアウトしましょう。
2 デメリット対策を万全に
屋外の家具には紫外線や風雨のダメージが直接かかります。屋外対応素材なのはもちろん、カバーで保護できたり、必要に応じて手軽に片づけられるかも重要。
3 プライバシーを守る
人目が気になる環境では寛ぐことができません。カーテンや窓で遮ることが出来ない分、目隠しになる植木やフェンスを設けるなどの工夫が必要です。

キャンプ用品を利用して

大掛かりな家具の設置は難しくても、キャンプ道具なら気軽に取り入れられます。小型の椅子やテーブルを利用して、お庭キャンプから始めてみるのもオススメです。

小スペースでもリラックス空間を

折りたたみ式の小さなテーブルとチェアなら小スペースでも、リラックスコーナーが作れます。さっと折りたたんで片づけけられるので、普段は有効に場所を使えます。

バルコニーの利用は規約を確認

折りたたみ式の小さなテーブルとチェアなら小スペースでも、リラックスコーナーが作れます。さっと折りたたんで片づけけられるので、普段は有効に場所を使えます。

インテリアコーディネーター

● 松田ともみ

大手ハウスメーカーで10年以上コーディネーターとして勤務。
高級家具メーカーでのスタイリストを経て、現在はライターとして ”年を重ねても健やかで美しい暮らし” のご提案をしています。